【新品と中古を比較購入】自分にあったゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブ 選び方

ゴルフ道具

ゴルフクラブを買いたい!ってことで、今回は自分にあったゴルフクラブの購入の仕方について解説していきます。

新品と中古と迷われると思ういますので、メリットデメリットのポイントを比較しながら解説していければと思います。

  • 買う前に決めておくこと
  • どこで買うか
  • 自分にあったゴルフクラブの選び方

月に1回2回プレーする程度の方の場合
経済的余裕がない限り最新クラブを購入するのは本当に欲しいものだけ、あとは中古ショップをうまく活用するのがおすすめです。

ぜひゴルフクラブを購入する時に役立ててください。

1.予算を決める

まず予算を決めるところからはじめます。

はじめは安いのでいい。は間違い

「初心者用だから安くていい」「プロ用だから高い」という考えはすぐに捨ててください。(※海外メーカーは同じモデルでも海外モデルのほうが少し安いです、ただ、シャフトは海外仕様のほうが固くて重いのが普通ですのでご注意を)

大切なのは自分にあったゴルフクラブであるかどうかで、それは予算も自分にあったものであるべきです。

例えば、新品で14本揃えたら約20万前後

14本すべて新品で揃えたら軽く20万円以上かかります。これを知ると予算感がわかると思います。「ちょっと高いかも」と感じると思いますが、かなり長期間遊べると思ってみてください。選び方を間違えなければ3年以上は使えます。

【価格例】日本国内仕様の価格(各1本または1セットあたり)

  • ドライバー|4万円~6万円
  • フェアウエイウッド|2万円~3.5万円
  • ユーティリティ|2万円~2.5千円
  • アイアンセット(5I~PWまで)|6万円~9万円
  • ウエッジ|1.5万円~2万円
  • パター|1万円以上(ピンキリ)

※新品でもデパートや一部の定価販売店以外では10%から20%引きでは買えるので、以下は実勢価格と理解ください。

ゴルフクラブは年々手頃な価格なので高機能なものも増えています。そういったものが自分で見極められるように、自分のゴルフスペックとアイテム情報は常に収集するのがおすすめです。

ポイントや割引を上手に活用して購入しよう

結構な高額出費になるゴルフクラブ購入。なので購入する際はポイントや割引を積極的に活用していきましょう。

最近はPayPayなどの電子決済はキャンペーンも多いですし、クレジットカードのポイントなど活用して上手に購入するのがおすすめです。

2.購入する決断までは時間をかける

高額出費の時「買ってよかった!」と後々思えることが結果上手な買い物であり、愛用できるもの。高額なもので質が良くても購入時に後悔があったり無理してかった思い出になっていると「やっぱ買うんじゃなかった」気持ちが良くないもの。

ゴルフクラブはあまりにも複数あるので時間をかけてでも納得のいくものを購入しましょう!これとっても大切です。

3.中古クラブのメリットデメリット

新品で揃えると20万前後、、、これと中古で揃えたらなんと約半額ぐらいで揃えることも可能です。これこそが中古の最大のメリットです。

メリット|2年前の中古なら約半額で購入可能

例えばこれを、2年ほどの前モデルでもいいと考えれば約半額程度で購入できます。もっと古いモデルでもいいとなれば新品当時の3割程度で買えるモデルもたくさんあります。

少し前のだけれど自分のスペック的にはこれぐらいを試してみたい!といった感じでも中古の場合は手が出しやすいですね。

デメリット|劣化寿命・素材

中古のデメリットは素材や技術が最新ではないことです。

近年のゴルフクラブの素材の進化は目覚ましく、新モデルのたびに新しい機能や飛距離性能、スピン性能が上がっているのは間違いありません。

最低でも5年以内のモデルを選べば、飛躍差は差ほどではないと感じています。

4.やっぱり最新モデルが魅力!新品購入の上手な購入方法

予算的には現実的に中古クラブ。だとて、やっぱ最新モデルはデザインも性能もかっこいい!使ってみたい!ワクワクする!

トッププロが使用しているのでどうしても使いたいという人もいるますよね。めちゃくちゃわかります。以下に最新モデルを上手に購入するポイントをまとめました。

スペック確認

まずは、ネットやゴルフショップで変化点やスペックをよく確認。次に実店舗で実際手に取ってみましょう。新品ならば必ず店舗での取り扱いがあります。

  • 前モデルとどういう変化点があるのか
  • それが自分にとって魅力があるか
  • シャフトの特徴

含め詳細なスペックをよく確認してから選びましょう。

口コミ情報収拾

新品の場合ネットサイトならば口コミ評価、ブログに評価を載せている方が結構います。プロモーションの場合もありますが全てがそうではないので一つの情報として仕入れておきましょう。

良い口コミだけでなく、指摘されている良くない口コミが参考になります。

必ず試打する

最近のクラブは同じモデルでもヘッドやシャフトのバリエーションが多いので、必ずメーカーや大型ゴルフショップの試打コーナーやフィッティングを受けてから買うようにしてください。

せっかく高額のクラブを買うので、時間をかけてしっかり自分に合ったスペックを選びましょう。

ネットショップがあるので気に入ったモデルがあれば、簡単にポチッとする人も多いと思いますが、それは厳禁。最低でも、お店で実物を確認して試打まではしておくと、「使ったらなんか違った」がありません。

3.中古クラブの上手な購入方法

中古ショップには2つのメリットがあります。安く買えること、多くのモデルの中から選べることです。

中古ショップの利用法と買う時の注意点についてまとめました。

定期的に品物をチェック!掘り出し物がある

いきやすい中古ショップ、ネットショッピングは定期的にアクセスをして情報を収集しましょう。掘り出し物が急に出ることがあるので常に価格感覚や取り扱いブランドを理解しておきましょう。

中古クラブは一品物

中古クラブは基本一品物です。気に入ったモデルやスペックがあってもそれが売れてしまえばなくなります。ゆえに身近な中古ショップに頻繁に通うことが必要になります。

店舗ならば店員さんと顔なじみになって、欲しいクラブやスペックを伝えておくと連絡をくれる場合があります。

ゴルフパートナーやゴルフドゥなど全国ネットの中古ショップでは、店内端末で全国の在庫を見ることもできます。

大手ゴルフ専門店の中古クラブコーナーに注目

大手ゴルフ専門店は売る方も安心できるので多くの中古が集まりやすいです。なので、大手ゴルフショップでも中古クラブコーナーがある店舗を見つけておきましょう。

例えば、ゴルフ5や有賀園ゴルフ、二木ゴルフなど有名大型ゴルフショップでも中古コーナーを設置している店舗があります。中古ショップと同じように定期的に通えば、掘り出し物が見つかる場合が多いです。

スペックはネットで調べる方が簡単

中古モデルのデメリットに最新モデルではないのでスペックが分かりにくいということがありますが、これは大幅に古いモデルとか、かなりのマイナーモデルでない限り、ネットで調べれば出てきます。スクショで保存しておきましょう。

スペックは事前にしっかり調べて自分に合っているか確認してから購入しましょう。

安心買取システムを上手に利用しよう!

ゴルフパートナーでは、便利なサービスがあります。

安心買取システム
購入して10日以内なら85%以上の価格で再度買い取ってくれます。購入日当日ならなんと95%です。(1万円以上の商品など条件はあり)
ゴルフパートナー公式サイト

どうしても合わないクラブの場合は利用してください。

4.失敗談・成功談

最後にゴルフクラブ購入にまつわる失敗談を紹介します。

良く調べずにメーカーと値段だけで選んだドライバーが合わず、たった2か月で買った値段の半額で下取ってもらった。

スペックが少し違うけどシャフトの硬さだけだから大丈夫だろうと思って購入したフェアェイウッドがラウンドした時に曲がりまくってすぐ下取りに出した。

街を歩いていてふと寄った中古ショップで10年前には高すぎて買えなかった当時の名器と呼ばれていた憧れのアイアンセットが新品当時の8割引きの価格で買えたので、大袈裟ですが私には運命に思えて、その場で衝動買いした。

まとめ

ゴルフギアにも興味が湧いてくるとクラブや用品をいろいろ見ているだけでもとても楽しい時間になりますので、普段からゴルフショップ、中古ショップ、ネットショップ問わずチェックしてみてくださいね。運命の品や掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。