【暑さを我慢は危険】ゴルフ場での熱中症対策と冷感グッズ2019版

熱中症 対策

ゴルフスイング

今年もやってきましたとんでもない猛暑日。年々酷くなる一方です。暑くてとにかく暑い、、。暑すぎて思考も体もだるいですよね。

そんなゴルフ場での暑さを乗り越えるための対策と新しい冷感グッズを紹介します!小さなお子様からご年配の方まで全て対象にしている内容としたのでぜひ参考にしてください。

1.もう、毎年日本列島危険な暑さです

2019年8月1日の日本の気温です。ちょうど12:00の気温だとゴルフ場ではプレー真っ最中の時間帯。

熱中症対策
画像出典:気象庁

こまめな水分・塩分補給をし本当に気をつけていきましょう。

2.絶対熱中症対策

熱中症にならないために大切なことだけをまとめました。

①暑さを我慢したり、我慢させない

そもそも人間は暑さに耐えられる生命体ではありません。絶対に暑さを我慢したり、我慢させないこと。暑さは危険だということをまず根底に考えて行動しましょう。我慢大会は笑えない死語です。

②要注意は急に暑くなる日

人間の体は暑さに慣れるのに3日間は必要です。

  • 熱帯夜の翌日
  • 前日は涼しく急に暑くなった日
  • 涼しい地域から暑い地域でプレーするとき

急に暑くなった日は熱中症にとてもなりやすいですので特に気をつけましょう。

③カートや日傘を駆使して日陰を作る

Heatstroke measures

ラウンドの中でもあえて日陰を選んで歩いてください。あえてカートをレンタルしたり日傘を積極的にさしていきましょう。

④軽い脱水状態は喉の乾きを感じないので注意

プレー中は気づかないうちに汗をかいていて、軽い脱水症状になっても自覚症状がない場合があります。

  • 喉がかわく前に水分補給する
  • 大量に汗をかいたら塩分も忘れずに補給する

3.熱中症の症状レベル1〜レベル3

熱中症の危険度順に具体的な症状を知っておきましょう。

熱中症軽度・レベル1

  • めまい
  • 立ちくらみ(最悪失神)
  • 筋肉痛
  • こむら返りのような感覚
  • 手足のしびれ
  • 気持ちが悪い感覚

軽度の熱中症🥵対処方法
すぐに涼しい場所で体を冷やしましょう。水分を自分自身で飲むことが重要です。

熱中症中度・レベル2(病院へ行きましょう)

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 虚脱感
  • 体がぐったり
  • 意識朦朧

中度の熱中症🥵対処方法
救急処置が必要なので病院へ搬送しましょう。
目安は、自分で水分が飲めない・意識がおかしい。この症状はもう専門の処置が必要です

熱中症重度・レベル3(入院が必要です)

  • 意識障害(意識がない)
  • 痙攣(けいれん)
  • 手足の運動ができない
  • 高体温(体に触ると熱い)

重度の熱中症🥵対処方法
すぐに病院へ!
意識が無い場合はすぐに病院へ「横になっていれば治る」という判断は危険です

4.正しい対処方法と誤った対処方法

熱中症かも?と感じた時の対処方法をまとめました。もし緊急性が高い場合救急車が来るまでの処置として参考にしてください。到着前に正しい処置をしていることが重要です。

正しい対処方法

  • 冷房の効いた室内へ移る
  • 風通しの良い日陰に移る
  • 冷たく濡らしたタオルや冷えたペットボトルで足の付け根手首・首の根元・両脇の下を冷やす
  • うちわなどで風をあてる
  • ベルトなどの締め付けは緩める
  • 冷たい水を持って自分で飲んでもらう
  • スポーツドリンクも飲んでもらう

誤った対処方法

  • 市販の冷却シートをおでこに貼っても熱中症の治療に効果はない
  • 呼びかけの反応がない場合、口に水を含ませるのは危険(気道に流れこむ可能性がある)
  • 休んでいれば治るという思い込み
  • 我慢すればよくなるという考え

5.冷感グッズを使った予防対策

夏場のゴルフにはやり過ぎなぐらいに予防はしておきましょう!今年はメントールを活用した冷感グッズが多い気がします。

タオルに保冷剤を入れる

ジェル状の保冷剤はダイソーで売っています。タオルはポケットを手作りしてもいいと思います。首に巻いておけば汗を吸収しひんやり。

マジクール

夏場に作業している方の使用率が高いマジクール迷彩柄があるのでファッション的にも違和感をなくすこともできます。

地肌のベタつきをスプレーで解消

寝起きのボンヤリを強力レイキでシャキッと目覚めにおすすめ。

汗ダラダラ防止に役立つスパークリングスプレー。地肌のベタつきを解消します爽やかなラベンダーの香り。

Heatstroke measures
画像出典:Amazon  2160円

冷たいUVスプレー

今年は冷たいUVスプレーが豊富に発売!さっとつけることが出来て日焼け対策も簡単に出来ます。

ひんやり拭くだけシャワー

首筋から足先まで全身爽快になるウェットティッシュ。メントール入りなので拭くとひんやり。汗かきの方にかなりおすすめ。臭いも防止してくれます。

タタミインソール

タタミの原料のい草を使ったインソール。アンモニアの発生を抑えてくれます。はき心地抜群にいいです。

シュッで-5℃臭いと暑さを同時に撃退

メントール入りで清涼感があるスプレー汗のベタつきとタバコのニオイケアにもおすすめ。

まとめ

熱中症対策を全くしないでの7月8月9月のラウンドは危険です。楽しいプレーにするためにもぜひ参考に役立ててください。