あなたがゴルフをはじめたきっかけは?流行ってないゴルフをする8の理由

ゴルフ メリット

ルール・マナー

ここ数年ゴルフ人口の減少が叫ばれています。

2017年のレジャー白書によると2015年から2016年のたった1年間でゴルファー人口は3割、約210万人も減っているのです。実際、ゴルフ場に行くとそれほど減っている気はしませんが、見かける年齢層は50歳以上、特に60歳以上の人が多い印象は否めません。

ゴルフをする人が減るのはとても悲しいゴルフって今の時代どうなの?』と感じている方の小さな引っかかりにでもなればと思います。

1.ゴルフで遊ぶ8つの理由

あなたがゴルフを始めたきっかけはなんですか?かつての私のように“ゴルフはおっさんの遊び”のイメージを持つ方が少しでも『ゴルフいいじゃん』感じてもらえたら嬉しいですね。

理由①自然の中でプレーする開放感がやめられない

ゴルフはこの楽しさを知らないと始まらない!

大自然をステージにプレーを楽しむスポーツ。広い自然のなかで大の大人がプレーを楽しめるスポーツはなかなかないと思います。木にボールが当たってしまったり、池にボールが落ちたりするのもゲーム性を高めています。

ゴルフコース

ゴルフの回数を重ねるにつれて、いろいろな地域のコースに行くことで、素晴らしい景観のコースに出会うことになりますし、一生の思い出に残る瞬間は数え切れないほどです。

理由②海外でも楽しめる

日本から近いタイ・ベトナムのゴルフ場は日本人プレーヤーも多いです。日本を飛び出すと、自然のステージはレベルアップ。珍しい海外コースを少しだけ紹介します。

サメが生息するオーストラリア

オーストラリアのクイーンズランド・ゴルフコースの14番ホールの池にはサメが生息しています。

ワニがそこら中にいるフロリダ

フロリダのゴルフ場はワニ天国。約4メートルのワニがしょっちゅう出没します。


出典:
PGA TOURyoutube

世界一美しいハワイコース

世界一美しいコースと言われるハワイのマウナラニサウスコースは海峡越えで超有名。

Hawaii course
出典:japan.hawaiiteetimes.com

海の青・溶岩の黒のコントラストが美しく世界中のゴルファーが一度は行ってみたいと言う憧れのコースです。

理由③スキルアップできる

ゴルフ メリット

ゴルフは、やればやるほど自分自身のスキルアップをすることができるスポーツ。

ドライバーがまっすぐフェアウェイを捉えたり、難しいバンカーショットやロングパットなどがうまくいったときは何事にも代えがたい快感で、“だからゴルフはやめられない”という気持ちに間違いなくなります。

ゴルフは力任せにはプレーしてもいい結果にはつながらない。勝つための思考が重要で反省し、克服するために練習を繰り返し、その結果がコースで出せた時はとても大きな喜びになります。

理由④コース攻略が楽しい

ゴルフ メリット

ゴルフが上達してくると、各ホールごとにコースマネジメントを考えるようになり、これがスコアメイクに大変重要となってきます。

ゴルフは、どこを狙うか・どのクラブを使うか・グリーンの傾斜・曲がり幅を読むなど、一打一打頭を使って考えるスポーツ。

自分の戦略通りプレーして、ホールアウトできたときは、それはそれはうれしいものです。上達すればするほどこういう面白み、楽しみを味わえることになります。

理由⑤一打だけならプロに勝てるかも?

一打ならプロに勝てる可能性があるのがゴルフの面白いところです。

Putter grip replacement

野球の場合、アマチュアで150kmの剛速球をヒットやホームランにできる人はほぼいないでしょう。これは他のプロスポーツにも言えますよね。

プロのボールを打ち返したり、対等に戦うことはアマチュアには難しいといわざるを得ません。しかし、ゴルフは違います。例えばアプローチ1回、パター1回だけならアマチュアでもプロに勝てる可能性があるわけです。

プロでもミスはするので、アマチュアがチップインバーディをとったり、10mのロングパットが入ることもあります。

理由⑥ゴルフ仲間ができる

ゴルフ 平均 スコア

だいたい3人〜4人でラウンドしますが、組み合わせはパワーバランス重視で決めることがほとんど。

  • 上級者と初心者が組みサポートしてくれる
  • 同スコアの人と組む場合はわいわい楽しめる

ラウンドでは約6時間一緒にいるので相手のことがよくわかる。自分と気の合う人を見極めやすい、逆に気が合わない人もあらかじめわかるので楽です。最近だとゴルフと仕事が=(イコール)では無くなっていますが。実際仕事につながることも大いにありますよ。

理由⑦身軽でソロでも楽しめる

いまは一人でネット予約が簡単、ゴルフ仲間が気軽に増やせる環境にもなっています。ゴルフ場での合コン(ゴルコン)も普通に開催されていて、出会いの場としてはかなり進化したと思います。

理由⑧一生できる

ゴルフ年齢は他のスポーツに比べても長めです。70代でも信じられないぐらい元気にゴルフしている人がゴロゴロいます。ゴルフがいかにパワーゲームではないことがよくわかります。

プレーヤー減少の加速が止まりそうにないゴルフスポーツですが、クルマのない人には都心のターミナル駅からバスでゴルフ場へ行くツアーがあったり。初心者や25歳以下限定などで安いプランを出したりしているゴルフ場も増えてきました。

手ぶらで行けるショートコースもたくさんありますので、ゴルフの面白さ、楽しさを知ってもらえればと思います。

まとめ

ゴルフは高齢になってもできるスポーツであり、健康にもおすすめです。ゴルフ業界も少しでもゴルフに興味を持ってもらうためいろいろな試みをしないといけないとは感じます。