【グリップメーカーってこんなにあるんだ!】グリップメーカー13選を徹底紹介

golf

ギア・ボール

ゴルフグリップを交換するだけで、高額なクラブに買い替えなくとも振り感の変化・ミスの減少・飛距離が伸びることを気軽に期待できるのがメリットです。

グリップを交換したことがない、特にこだわりがないと言う方に向けてゴルフグリップメーカーをできるだけ多く紹介したいと思います。(2020年10月現在までのメーカーです)

ゴルフのグリップシェアは、アメリカと日本の2国でほとんどを獲得しており、そのうち13メーカーを紹介します。

※紹介は順不動です

1.【パイオニア】ゴルフプライド(GOLF PRIDE)

Golf pride

ゴルフプライドのグリップ5つの特徴
①グローブ着用で握る部分はコード、素手で握る部分はラバーと2種類を融合させたハイブリットグリップ
②全天候滑りにくい
③しっかりとしたホールド感
④高いコントロール性
⑤下部は柔らかく快適感もある
ゴルフプライドはアメリカを本拠と世界シェアNo1メーカーで、日本では、日本フェィウィック社が運営しています。

Golf grip maker

初めてラバー製のグリップを開発したパイオニア的な会社で世界No1のシェアを獲得しています。

国内公式サイト
ゴルフプライド公式サイト

1947年-世界初のラバー製グリップをトーマス・フェィウィック開発
1953年-世界で初めてシャフトに差し込んで接着剤等で固定する「スリップオン」タイプのグリップを開発

接着剤で固定するスリップオングリップは、ほとんどのグリップメーカーが採用しています。今では当たり前ですが当時は新しかったんでしょうね。

特定の契約プロがいないにも関わらず凄まじい利用率なのもゴルフプライドの品質の高さを証明しています。

大会名 マスターズ 全米オープン 全英オープン 日本プロ 日本オープン
プロ使用率 81% 76% 75% 56% 57%

画像出典:golfpride公式Instagram ゴルフグリップ交換をしているところを見れます
彼は過去20年間、グリップを変え、クラブを構築し、世界最高の選手を支援してきました。

現在もパイオニアメーカーらしく、新しいデザイン、新しい技術のグリップを世に出し続けています。ほとんどのクラブメーカーの純正グリップはゴルフプライドなのは完全にゴルフグリップ界の王座を獲得しているといえます。

2.【カラーグリップが得意】イオミック(IOMIC)

Golf grip

イオミックのグリップ5つの特徴
①カラーバリエーション豊富
②ショットが安定しやすい
③低価格なので購入しやすく交換しやすい
④まとめ買い向け
⑤エラストマーを採用し高品質

Golf grip maker

公式サイト

日本産のイオミックは、大阪に本社を置くグリップメーカーです。黒しかなかったゴルフグリップを2004年初のカラーグリップを発売し、グリップ市場に大きなインパクトを与えました。


動画出典:イオミック公式チャンネル  イオミック公式が教えるグリップお手入れ方法の動画がとてもわかりやすいので参考にしてみてください!

エラストマー系のカラフルなグリップでバリエーションも多く、女子プロや女性ゴルファーにも大人気なグリップが揃っています。

3.【釣具も作ってる】エリートグリップ(elite)

Golf grip

エリートグリップ4つの特徴
①どの位置を握っても同じフィーリング
②雨に強い特殊ゴム
③強く握らなくてもしっかり感がある
④練習器具ワンスピードも知られている

Golf grip maker

公式サイト

エリートグリップは、面白い会社で、ゴルフグリップ・ゴルフ練習器具・漁具・アウトドア用品の開発製造販売を行っている会社です。

ゴルフと釣りとアウトドアって社長の趣味かな?と思いましたが、特許申請を多く取得して独自の技術開発に力を入れていることが頷けます。

  • ゴルフグリップブランド|elite grips
  • 釣具ブランド|THE HITMAN LURES
  • アウトドアブランド|STAY COOL


動画出典:エリートグリップ公式チャンネル

ゴルフ練習機ワンスピードは人気のあるゴルフ練習機です。

4.【純国産ゴムグリップ】パーフェクトプロ

Golf grip

エリートグリップ4つの特徴
①振動吸収素材
②すべての製造が手作業
③しっかり感があるのに柔らかい
④握った時のフィーリングを大事にしている

Golf grip maker
公式サイト

パーフェクトプロは埼玉県戸田市に本社を置く株式会社ワークスのブランドです。純国産ゴムグリップにこだわり開発を続けているメーカーで、独自開発の振動吸収素材「ABR」を全モデルに採用しています。振動吸収素材「ABR」の特徴は、ミスヒット時の余計な振動を吸収し、スムーズなスイングをアシストします。

画像出典:公式Instagram

さらに握ったときのフィーリングも最適なものになるよう配合されています。

5.【音楽を楽しむ様にゴルフを楽しむ】ムジーク

Golf grip

ムジークグリップ4つの特徴
①手汗が多い方におすすめ
②かなり滑りにくい
③ゴム素材
④割と溝が深くて角も尖って硬い印象

Golf grip maker

公式サイト

ムジークは東京・神田に本社を置く、総合ゴルフメーカーで、ゴルフクラブ・ゴルフシャフト・ゴルフボール・ゴルフグリップなどゴルフ製品のデザイン開発を手掛けている会社です。

「音楽を楽しむ様にゴルフを楽しむ」がコンセプトのメーカーで、ドライバーからウエッジまでのクラブはもちろん、ヘッドスピード別のゴルフボールなど独自の製品が多く、中でも有名なのがドライコンパウンド加工のグリップ。「ドライコンパウンド」とは雨や汗の濡れた時にすいつく様な握り感が特徴です。

画像出典:公式Instagram

マツコデラックスさんが夜の巷を徘徊した時に出てたゴルフ屋さんってムジークだったんですね。ムジークというメーカーを知らない方も結構いるのでこだわりの高品質はかなりおすすめ。

6.【安心安全+カッコイイ】カデロ(CADERO)

Golf grip

カデログリップ5つの特徴
①見た目より太めに感じる凹凸
②真っ直ぐ遠くに飛ぶ
③見た目がカッコイイ
④手首などの衝撃吸収がある
⑤ちょっと高い

Golf grip maker

公式サイト

カデロって勝手にアメリカの会社だと思っていたら日本の会社でした。白グリップのカデロ一時期ブームになってみんなしていました。

東京・世田谷に本店があるGFJAPAN(ジーエフジャパン)という会社が運営しています。

とてもカラフルで明るいデザインのモデルが多く、ゴルフをオシャレに楽しみたい人にぜひオススメなグリップです。天然ゴムほぼ100%のエコなグリップです。またカデロには、普通の接着剤ではなく、エアコンプレッサで装着できるグリップがあり、装着後すぐに使えるのがメリットです。

画像出典:公式Instagram  カデロ・エアーグリップの装着動画です

7.【個性を表現】NO1グリップ

Golf grip

NO1グリップ5つの特徴
①ソフトな握り感
②カラーバリエーション豊富
③密着度が高い
④密着度が高いため一定の箇所の摩擦に弱い
⑤エラストマー

Golf grip maker

公式サイト

東京・江東区に本社を置く株式会社NOW ONという会社が運営する国産メーカーです。

画像出典:公式Instagram

エラストマー性のグリップでカラーも豊富。とても手にフィットするグリップで雨にも強いです。逆に握ったときに少し硬さが気になる人もいるかもしれません。

8.【パターグリップとピック】JOPパター

Golf grip

JOPパターグリップ4つの特徴
①トウダウンが減少
②視認性の向上
③コントロール性
④ひっかけ防止

Golf grip maker

公式サイト

静岡県磐田市にあるメーカーですが、パター用グリップとギターのピックを作っている会社です。パターグリップが有名で多くのプロも使用しています。このグリップを装着することによって捻りトルクが発生しなくなったり、パター形状によって引っ掛け防止にもなるそうです。

9.【最近見かけない】WINグリップ

Golf grip

WINグリップ4つの特徴
①ちょっと細め
②アメリカブランド

Golf grip maker

公式サイト

WINグリップは、パターグリップで有名なアメリカのメーカーですが、最近は日本ではあまり見かけなくなりました。しっとりとした握り感が特徴で、カラーや太さなどバリエーション豊富なメーカーです。

10.【アメリカ生まれの太グリップ】スーパーストローク

Golf grip

スーパーストロークグリップ4つの特徴
①正確なストローク
②手首をロックしパターフェースの動きを制御
③しっかりとした完食
④太いグリップがある

Super stroke grip

公式サイト

画像出典:公式Instagram

インスタの動画ではゴルフグリップを交換するところがみれますよ。

パターグリップで世界を席巻しているアメリカのメーカーです。今までピストル型中心だったパターグリップにストレート型で太いグリップをメインとしたスーパーストロークの出現によってパターグリップの市場が大きく変わった印象です。

11.【グリップ交換しやすい】STMゴルフ

Golf grip

スーパーストロークグリップ4つの特徴
①星柄は滑り止め
②耐久性が高い
③エストラマー素材

Golf grip maker
公式サイト

大阪市住吉にある国産メーカーです。エラストマー系のグリップが主体で、フィット感も良くカラーも豊富です。

星形の滑り止めを見るとSTMかなと思いますね、比較的低コストなので頻繁にグリップを替えたい方なんかにおすすめできます。

12.【老舗メーカー】ラムキン(LAMKIN)

Golf grip

ラムキングリップ4つの特徴
①握りやすい
②老舗ブランド
③パターグリップが人気

Golf grip maker
公式サイト

1925年世界初の皮革製グリップを開発したアメリカの大手老舗グリップメーカーですが日本ではそれほど流通しておらずパターグリップが有名です。契約プロにはジャスティン・ローズがいます。

13.【パステルな色】スウサス(SUSAS)

Golf grip

SUSASグリップ4つの特徴
①ちょっと太め
②パステルカラーが豊富
③エラストマー素材
④優れた高耐摩耗性

Golf grip maker
公式サイト

東京・新宿にある株式会社ティー・エム・シィー・エンタープライズのSUSAS事業部というところが運営しています。エラストマー系が主体で、ホールド感がよく、雨にも強いグリップです。芹澤信雄、藤田寛之の師弟プロが使用していることで知られています。カラーも鮮やかで、モデルバリエーションも豊富です。

まとめ

ゴルフグリップメーカーは意外に多く今回13社紹介しました。入手しやすいしにくいと言う点もありますが、基本はプレーにとってメリットのあるグリップを選んでいきましょう。

コメント