モンダミンカップ優勝!技術と感動をありがとう!渡邊彩香選手を徹底紹介

Ayaka Watanabe

動画

長らく中止になっていたJLPGAツアー。6月25日からの『アース・モンダミンカップ』で今季の開幕を迎えました。

ツアー屈指の飛ばし屋でプロデビュー以来ツアーを引っ張ってきた渡邊彩香ですが、ここ2年シード落ちも経験し、『もう勝てないのではないか』とまで悩んだ渡邊彩香選手が優勝しました!ドンドンドンドンパフパフ〜素晴らしい!インタビュー聴いていて、号泣しちゃっいました。

そんな渡邊彩香選手について紹介していきます。みんなで応援していきましょう!

1.優勝しちゃいました!


出典:キャディグッチさんのYouTube

『優勝しちゃいました』と試合直後の興奮そのまま語るはキャディグッチさん。感動が伝わりますのでぜひ動画を観てみてください!

最終日は、荒天のため異例の月曜日決戦となりましたが、今期注目の黄金世代やプラチナ世代、加えて西郷真央選手や笹生優花選手など10代の選手も多くが上位に進出する中、賞金女王鈴木愛選手とプレーオフの末、5年ぶりの涙の復活優勝を果たしたのが渡邊彩香選手です。

出典:公式Twitter

今回の優勝は多くの通のゴルフファンを喜ばせてくれました。

プレーオフを戦った同世代(渡邊より一つ下)の鈴木愛プロが渡邊がバーディパットを決めた瞬間、和やかな表情で拍手を送っていたシーンには胸にグッと来るものがありました。

1.渡邊彩香選手の生い立ちプロフィール

Ayaka Watanabe

生年月日:1993年9月19日(26歳)
出身:静岡県熱海市
所属:大東建託
プロフィール:身長172cm 体重65㎏
血液型:A型
スポーツ歴:水泳
出身校・埼玉栄高校

2012年プロテスト合格(84期生)
2014年プロ初優勝
両親の影響で9歳からゴルフをはじめるようになります。

渡邊彩香選手 公式Twitter

2.渡邊彩香の主な戦績

Ayaka Watanabe

アマチュア時代

2007年に静岡県ジュニア選手権初優勝を飾る
2008年に日本ジュニア選手権を制覇

埼玉栄高校では、2011年に全国高校ゴルフ選手権で団体優勝に大いに貢献し高校卒業後のプロテストに合格

プロ

プロテスト合格年のQTで29位となりツアーフル参戦の資格を得て2013年ツアー初年度で賞金ランキング46位となり初シード権獲得します。

2014年アクサレディースでプロ初優勝。同年賞金ランキング11位。海外メジャーの全米女子オープン、全英リコー女子オープンにも出場します。

2015年にヤマハレディース葛城と樋口久子Pontaレディースの2勝を挙げ賞金が1億円を超え賞金ランキング6位と日本人最高位をマーク。

ここまで順風満帆でプロ生活を送ってきたが、2016年からはシード権は取るものの勝てない時期が続いてしまいます。

不調時期

ツアー屈指の飛ばし屋、渡邊彩香選手プロの真骨頂であるドライバーの不調が続き、18年19年と2年連続でシード権を失ってしまいます。特に昨年19年は予選落ちが23回を数え、賞金ランキング115位と低迷し、本人が「もう勝てないんじゃないか」と思いがよぎるほど悩んだシーズンとなってしましました。

そして、2020年6月29日今季開幕戦の「アース・モンダミンカップ」において最終日逆転で1702日ぶりの4勝目を飾りました。ほんっっとおにおめでとうございます。

3.師匠丸山茂樹も祝福

Ayaka Watanabe

今回の復活優勝には渡邊彩香選手が2015年から弟子入りしている丸山茂樹プロも祝福しています。

五輪の代表コーチでもある丸山茂樹プロはシード落ちの不調時代も見てきているので

「不調から這い上がることはすごく難しい。5年間長い道のりでしたがよくめげずに頑張ったと思います」

とコメントしています。

優勝後のインタビューで

「東京オリンピックに向けて頑張りたいと思っていたので遠い道のりですけど頑張りたい」

と話した渡邊彩香選手と丸山茂樹の師弟タッグでオリンピックに出場できるか、選考レースの現状はとても難しい状況であることには変わりないですがとっても楽しみですね!

4.渡邊彩香選手のクラブセッティング

最後に渡邊彩香プロのクラブセッティングについてご紹介します。

渡邊プロのクラブ契約は以前からブリヂストンゴルフです。ちなみにウェアはデサントと契約しています。

ドライバーに悩んでいた渡邊彩香が今回使用したドライバーは2勝した2015年に使っていたモデルだそうです。原点回帰が復活をもたらしたのかしれません。

(アース・モンダミンカップ優勝時)
(注:プロのセッティングはトーナメントによって変わります)

ドライバー ブリヂストンゴルフJ015ドライバー9.5度
ドライバー
シャフト
グラファイトデザイン ツアーAD PT-6 フレックスX
フェアウェイウッド  リヂストンゴルフ TOUR-B X-FW(15度、18度)
ユーティリティ ピンゴルフ G410(22度)
アイアン ブリヂストンゴルフ TOUR-B X-CBP(5番、6番)
ブリヂストンゴルフ TOUR-B X-CB(7番~PW)
ウェッジ  ブリヂストンゴルフ TOUR-B XW-1 PROTO(48度、52度)
ブリヂストンゴルフ TOUR-B XW-B(58度)
パター グリッドデザイン
ボール ブリヂストンゴルフ TOUR B X

※おすすめのリンク先が在庫切れの場合もございますのでご注意ください。

まとめ

ようやく開幕した女子ツアーですが、残念ながら今季はコロナの影響でこの次の試合もまだ決まっていません。男子は開幕戦すらまだ決まっていない状況です。

復活を遂げた渡邊彩香プロには、ぜひこの優勝を機に、再度女子ツアーを牽引してほしいと願っています。

ゴルフファンとしては次の大会まで、昨年から大活躍の黄金世代やルーキーイヤーとなるプラチナ世代をはじめとする1999年以降の世代と今回プレーオフを戦った鈴木愛や渡邊彩香、葭葉ルミなど90年代前半生まれ世代との対決を心待ちにしたいと思います。みんなで盛り上げていきましょう!

コメント