【5分で足軽】ゴルファーのための脚のむくみ解消マッサージ決定版

足のむくみ

ゴルフ筋トレ

楽しみにしていたゴルフラウンド。終わって家に帰ると翌日まで足がむくんでいることがよくあります。あのだる重~い感覚は辛いですね。歳を重ねるにつれ、特に秋から冬にかけて足のふくらはぎを中心にラウンド後にむくみやだるさを感じることが多くなってきた気がします。

今回の記事では、自宅で5分間でできる足のむくみを解消方法について教えます。

1.足のむくみとは

足のむくみ
むくみとは、血液中の水分が血管外に漏れて、皮膚と皮下脂肪に過剰に溜まった状態を言います。

血液循環が滞ったりリンパ液の循環が滞るとむくみとなって現れます。それがだるさを感じたり、時には痛みを感じることもあります。どちらかいうと男性より女性に起こりやすいようです。

足のむくみ
そして、もっともむくみが起こりやすいのは足です。心臓から遠い場所にあって血液の流れが悪くなりやすいこと、重力の関係で水分が滞留しやすいからです。年齢を重ねることで筋肉が硬くなったり、血流が低下して理でむくみやすいと言われています。

2.むくみの主な原因

足のむくみ
ゴルフをしていてむくんでしまう理由は、長時間の立ちっぱなしが大いに考えられますが、それ以外にも理由は様々です。

  • 塩分の過剰摂取
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 長時間の立ちっぱなし、座りっぱなし
  • ストレス
  • 疲労による代謝低下

ラウンド前日から緊張やワクワクで眠れない睡眠不足やスコアが悪いためのストレス?や普段からの運動不足や疲労による代謝低下も当然原因として考えられるでしょう。

どちらにしても、ゴルフというスポーツには足がむくむ原因がたくさん潜んでいることは間違いないですね。

3.足のむくみにおすすめのマッサージ方法

では本題のむくみを解消するマッサージ方法をご紹介します。この解消法は入浴後にするのがより効果的です。

①太ももの付け根

胡坐をかく感じで両ひざを深く曲げて座る→両手の手の平を重ねるように太ももの付け根にあて身体の重みでゆっくりと圧力をかける。

左右それぞれ5回行ってください。最初に太ももの付け根にあるリンパ節を刺激することでリンパが流れやすくなり、余分な水分や老廃物の除去を促進します。

②ひざから足の付け根

足のむくみ
軽くひざを曲げた状態で足を伸ばして床に座る→両手で包み込むようにひざから太ももにかけて優しくなであげる。太ももは太いので、裏側、内側、外側と分けて行う。これも左右5回ずつ行ってください。

③ひざの裏側

足のむくみ
ひざの裏側のくぼみに親指以外の4本の指をあて、上に向かって10回マッサージする。ひざの表側も手の平を使ってさすりあげます。

④ふくらはぎを足首からひざ

足のむくみ
足首からひざの裏にかけて手の平全体で優しく包み込むようにさすっていく。

⑤つま先から足首

 Swelling of feet
足首を軽く回した後、足の甲側と裏の両面をつま先から足首にかけてさすっていく。足の指を手の親指で軽く刺激してもいいでしょう。これも左右5回ずつ丁寧に行ってください。

まとめ

むくみは放置しないのが重要です!足の痺れや、可動域に不安を感じたら隙間時間にマッサージしてあげてください。