【ゴルフの冬服好きが選ぶ】インナー・アウター・イヤーマフ鉄板おすすめ6選

Golf winter clothes

ギア・ボール

冬の寒いゴルフは嫌だって方もいますよね。個人的には冬服が好きなので寒い中でのゴルフプレーは毎年楽しみにしています!

真面目にゴルフも楽しみたいのでおしゃれは一旦置いといて、冬ゴルフの防寒着として鉄板アイテムとなっているおすすめの、インナー・アウター・イヤーマフを紹介します。

機能性と価格のバランス重視のアイテムだけに厳選しているのでぜひまだ注目してない方は参考にしてみてください。

1.冬ゴルフ防寒で失敗しがちな4つのこと

はじめにゴルフの冬服でこれまで失敗してきた例を挙げておきます。次項の4つに気をつけて選ぶと失敗しにくいと思います。

①着ぶくれして思うようにスイングできない

 Golf winter clothes

ゴルフを意識せず、普段使いの防寒着を着こんだ場合、スイングの動きを妨げることがあります。いつも通りのスイングは、思わぬミスやトラブルにつながります。

②デザイン性を重視しすぎて、十分な防寒ができていない

 Golf winter clothes

十分な防寒対策ができていないと、寒さで体が縮こまってしまいます。体の緊張は飛距離の低下やミスを誘発しやすく、トップ、ダフリなどあらゆるミスが発生しやすくなります。

③クラブのグリップと防寒着が接触する

一般の防寒着はタイトでないものも多く、アドレスした際にグリップと防寒着が接触する場合があります。特にパッティングでは前傾姿勢も深くなるため、防寒着と接触しがちです。プレーの邪魔になってしまいコントロールしにくくなってしまいます。

④周りの声が聞こえづらい

ゴルフでは危険を回避するため、同伴プレーヤーや他のホールからの危険を伝える声を聞き取らなければいけません。防寒とコミュニケーションしやすさを両立する必要があります。

失敗例を参考にあったかいかつ機能的な冬服を選んでいきましょう。最低でも必要なアイテムを紹介していきます。

2.冬ゴルフに必要な防寒グッズ一覧

最低でもこれがあれば冬ゴルフを乗り切れると思います。必要なものを知っておくと買い物の優先順位が分かり無駄な買い物を防ぐことができると思います。

冬ゴルフの防寒アイテムを必要な順に紹介していきます。

  1. インナーウェア 
  2. アウターウェア
  3. イヤーマフ
  4. ミトン(手袋)
  5. ネックウォーマー
  6. レックウォーマー

暖かいインナーウェア

必要度数★★★★★

冬ゴルフで重視すべきはインナーをしっかり選びましょう。インナーウェアは肌に密着する服を指し、主に保湿や吸汗の役割をしてくれるので、スタート時点では寒さから体を守り。ゲームを進めていく上で体温が上がり汗をかいてもドライなままでいてくれれば、体を冷やしません。

機能性インナーが手頃な価格で購入できるので、機能性と好みの生地感で選べば良いと思います。

特に寒がりの方
体の体温で発熱する機能を持つインナーがお勧めです。
汗かきの方
速乾性と通気性を重視しないとかえって汗で体を冷やし風邪をひいてしまいます。

動きやすく暖かいアウターウェア

必要度数★★★★★

体温が高い方や寒さに強い方にとっては11月12月まではアウターを必要しないかもしれませんがさすがに1月〜3月は絶対に必要になるかと思います。

冬ゴルフのアウターに求めるものといえば次項かと思います。

  • 軽いけどちゃんと暖かい
  • 動きやすい(シャカシャカ言わない)
  • 高すぎない
  • かっこいい

何よりも動きやすさ、軽さそして暖かい、見た目もかっこいいというわがままを聞いてくれるものを探しましょう。セールで入手できたらラッキーなので、気になっても1店舗目で即購入はおすすめできません。複数のメーカーと価格・機能性・着心地を比べて選ぶと失敗しないです。自分はゴルフメーカーとアウトドアメーカーのものを必ず比べます。

イヤーマフ(耳あて)

必要度数★★★★

イヤーマフはそこまで必要ぢゃないと考えている人もいると思いますが、必須アイテムです。寒い日に運動すると耳だけが痛くなってしまうんです。なぜなら耳は細い毛細血管が多く、血流量も少ないため、血管を広げようと痛みを発します。耳は脳に近い位置にあるので痛みを感じるとメンタルと集中力に直結します。冷静さを保つためにも耳をしっかり保護することが大切です。

外界の音が聞こえないほどのイヤーマフは×

ミトン(手袋)

必要度数★★

耳と同様、外気に直接触れたままになっているのが手です。手も指先も血流量が少ないため、血管を拡張した際、痛みを発します。また手はプレーにも直結しているため、パッティング等、繊細な動きに影響します。

クラブを扱うので着脱が楽なもの、ホッカイロなども利用してください

ネックウォーマー 

必要度数

ネックウォーカーは首元を温めるための防寒具です。アウターによっては首が外気に直接触れているような場合にはネックウォーマーが有効です。着用してもプレーへの影響もほとんどありません。寒がりの方は念のために準備をするのがおすすめです。ゴルフ用でなくてもO Kなので普段も使えるものがと便利です。

レッグウォーマー 

必要度数

レッグウォーマーはひざ下から足首あたりまでを覆う防寒具です。登山では必須といわれるほど、防寒効果があります。男性よりは筋肉の少ない女性の足の冷えにおすすめです。足が冷えてしまうと感覚がなくなりボールをコントロールすることができなくなります。レッグウォーマーもプレーへの影響は心配ありません。

3.冬ゴルフの防寒グッズにおすすめのメーカーと特徴

冬の防寒具を選ぶ時、好きなメーカーはまずみておきましょう。おすすめのメーカーとその特徴をまとめました。どのメーカーの何を選ぶべきか参考にしてください。

キャロウェイ

画像出典:公式Instagram

キャロウェイゴルフオンラインストアはこちら

石川遼プロでの有名なキャロウェイは人気のあるゴルフメーカーでラインナップは3つに分かれています。

  1. ENJOYゴルファー向けの「Callaway
  2. 1ランク上の機能性やファッション性を実現する「Callaway Red Label
  3. 石川遼プロと共同開発し、かっこよさを追求した「Tour Edition

アマチュアからプロまで幅広く支持されているメーカーです。アメリカのメーカーだけあって、アメリカンカジュアルテイストなデザインが好きな方大きなサイズが欲しい方は選びやすいメーカーかと思います。キャロウェイの冬用キャップは耳まで隠れるのでかぶっている人をよくみました。

パーリーゲイツ(株式会社TSI)


画像出典:公式Instagram

パーリーゲイツ公式サイト

「もっと気軽に楽しくゴルフしよう」というコンセプトのもと、年齢や性別など、あらゆる枠組みを超えたオシャレなゴルフウェアを提供しています。デザイン性だけではなく、機能性も兼ね備えており、多くのプロからも支持されている人気ブランドです。人気ブランドランキングでも上位に来ることが多いなど、アマチュアにとっても最も人気のあるブランドの1つと言えます。

 マスターバニーエディション(株式会社TSI)


 マスターバニーエディション
画像出典:公式サイト

マスターバニーエディション公式サイト

バーリーゲイツよりも更に機能性を重視した姉妹ブランドです。「勝って、魅せる。」というコンセプトのもと、プロがツアーで戦うための本格的な機能性を追求したゴルフウェアを提供しています。ゴルファーに配慮した様々な工夫に加え、高いデザイン性も兼ね備えており、多くのトッププロからも支持されています。

 ルコック


 Golf winter clothes
画像出典:ルコック公式サイト

ルコック公式サイト

フランスで創業した、有名スポーツウェアメーカーです。ゴルフに限らず、幅広くスポーツウェアメーカーとして世界中で支持されています。特にゴルフでは、新コンセプト「#NEW COMFORT」のもと、ゴルフプレーは勿論、日常シーンやタウンユースにも溶け込むデザインで、ゴルフも生活も快適に楽しむためのウェアを提供しています。

ユニクロ

 Golf winter clothes
2015年にアダムスコットとユニクロのコラボしてました!現在は終了してます。

ユニクロ公式オンラインストアはこちら

ファストファッションのユニクロですが、品質と価格のバランスでどうしても魅力的に見えますよね。使用頻度の多いインナーなんかはかなり手を出しやすいと思います。

カラーバリエーションも豊富ながらシンプルなシルエットなので、他のウェアとの重ね着にはもってこい。おしゃれな人はちょっと覗いてみてください。気軽におしゃれもできるし手軽に防寒具もゲットできます。

アンダーアーマー

 Golf winter clothes
画像出典:公式サイト

アンダーアーマー公式オンラインストア

アンダーアーマーといえば、コンプレッション(圧縮)ウェアというほど、特に機能性インナーでは人気のあるメーカーです。創業時の「アスリートが持てる能力を最大限に発揮できるような、高機能なウェアを開発したい」というコンセプト通り、アスリートのための機能性の高いウェアを開発しています。

インナーはさておきアウターは機能性ともに試着してみないとなんともいえません。もちろん人によるんですが、生地のごわつきやフィット感が若干悪いイメージがあります。サイズ感も物によって違いすぎる印象があるので必ず試着してください。

今年はコロナの影響でマスクも非常に売れて一時は完売もしましたよね。地域によるんですがアウトレットにあるブランドでもあるので、ぜひみてみてください。

ワークマン

 Golf winter clothes
画像出典:公式サイト

ワークマン公式オンラインストアはこちら

アウトドアブームもあって、機能性を重視するユーザーに圧倒的に人気のあるワークマン。価格もお手頃なのも嬉しいですよね。厳しい作業環境にも耐えられる作業着や安全靴などを開発しているメーカーでしたが、そのノウハウを生かし、スポーツやアウトドアにも展開しています。そのため、他のウェアメーカーでは実現できないような、新しい防寒対策を実現しています。

紹介したキャロウェイやアンダーアーマーなんかと比べるとその価格差に驚きを隠せません。かっこよさやシルエットは劣りそうなのでその辺をチェックしてみてください。

4.男性向けおすすめ防寒グッズ6

今年の冬におすすめの男性グッズをご紹介します。

インナーおすすめ2選

ヒートテックウルトラウォーム(ユニクロ)

 Golf winter clothes
画像出典:ユニクロ

ヒートテックウルトラウォームタートルネックT(超極暖・長袖) | ユニクロ 
ユニクロ公式サイトで購入はこちら

保温、発熱、保湿、吸放湿などの機能があり、従来のヒートテックに比べて暖かさは2.25倍もあります。ストレッチ性も高く、形状保持も優れています。また肌面が起毛しているので風合いがとても柔らかく、着心地も優れています。

UAヒートギアアーマー モック ロングスリーブ(アンダーアーマー)


UAヒートギアアーマーモックロングスリーブ(トレーニングMEN
Amazon価格:2510円
Amazon購入はこちら

アンダーアーマーらしいコンプレッションタイプのインナーです。コンプレッションが筋肉の振動を抑え、疲労を軽減します。また4方向へのストレッチ性、吸汗速乾性、抗菌防臭といった機能も備えています。

アウターおすすめ2選

スターストレッチフルジップブルゾン(キャロウェイ)


[キャロウェイ] [メンズ] 中綿 フルジップブルゾン 2WAY
Amazon価格:23100円
Amazon購入はこちら

石川遼プロをはじめとするキャロウェイ所属プロが宣伝しているアウターです。ソフトな肌触りが特徴で、冬ゴルフに必要な「高ストレッチ」「防風性」「撥水性」「透湿性」を備えています。便利な収納袋もあり、ゴルフに必要な機能を兼ね備えています。

着るコタツ!ウィンドコア ヒーターベスト(ワークマン)

 Golf winter clothes
画像出典:ワークマンオンライン公式サイト

WZ5100/5100R Wind Core(ウィンドコア) ヒーターベスト | 作業着のワークマン公式オンラインストア (workman.jp)
ワークマン価格3900円

電熱ヒーターベストという、電熱ヒーターを内蔵した次世代の防寒ウェアです。ベスト自体も防寒性に優れていますが、電熱シートを組み合わせることで更に防寒性を向上させます。気候に応じてヒーターは制御可能で、雨の日にも利用できます。なんといっても3900円!寒さが苦手な方のプラスアウターに非常におすすめします。

イヤーマフおすすめ2選

Callaway Ear Muff(キャロウェイ)

【楽天市場】Callaway(キャロウェイ)日本正規品 Ear Muff 20 JM イヤーマフ 2020
楽天価格:2288円
楽天購入はこちら

内側にフリース素材を採用している点が特徴的なイヤーマフです。3種類のカラーバリエーションがあり、男性も女性も利用できます。サイズはフリーサイズで、利用者からの評価も高いです。

合繊イヤーマフ(パーリーゲイツ)


合繊イヤーマフ パーリーゲイツ PEARLY GATES 
楽天価格:6160円
楽天購入はこちら

パーリーゲイツのロゴが入った合繊イヤーマフです。暖かさは言うまでもなく、パーリーゲイツらしいデザインになっており、パーリーゲイツ好きには特におすすめの商品です。

まとめ

冬ゴルフの防寒グッズは、しっかり選べれば長年使えるものが多いです。

冬ゴルフは練習場だってすごく寒いです。しばらく体を動かしたらポカポカはしてきますが耳や指先はかじかんでしまいます。しっかり対策をして冬ゴルフを思いっきり楽しみましょう。

コメント