コロナ禍でゴルファーに話題になったおすすめゴルフグッズ6選

Golf corona measures

ゴルフ練習器

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、ゴルフはというと比較的ソーシャルディスタンスを保ちながらプレーしやすいと考えられています。

ゴルフ練習場・ラウンドで使って便利だった感染対策グッズを紹介していきます。感染予防をしっかりして安心安全の環境作りにご協力ください。

うねり棒

1.一生使えるゴルフスイング練習アイテム2選

自宅にいる時間が増えたので自宅で練習できるゴルフグッズがあると、スキルダウンを解消できます。自宅練習で取り入れやすくかつ効果に定評のあるゴルフグッズを紹介します。

自宅にいながらスイングの練習ができる自宅トレーニンググッズが人気です。海外で人気が出て日本で話題にっています。

①手打ち解消&飛距離アップを補助するベルト

使える場所
クラブを振れるスペースが必要
ゴルフ練習場

手打ち解消と、飛距離アップが見込める。シンプルなベルトを体と腕に巻き付けてゴムを伸ばしきったままクラブを振るだけで、力任せのスイングから卒業できます。


GravityFit ゴルフ TPro 黄色いバンド付き (軽い抵抗) トレーニング補助
Amazon価格11900円
Amazon購入はこちら

使用方法

Golf corona measures

グリーンベルトは中程度の負荷を与え、フルスイングをする時や男性向き。イエローベルトは、グリーンより弱い負荷の仕様となっており、女性向き。

肩甲骨の下に姿勢デバイスを深く取付け、次の画像のようにクロスします。ここでしっかりとハーネスを調整し、姿勢を保ってから両サイドのグリップを握ります。

こんな方におすすめ

体幹を使ったスイングを身に付けたい方。

体と腕に装着するだけで理想的なフォームが身につきます。力任せに打つことができませんのでこれを使用するだけで体幹を使ったトレーニングができるようになります。

②室内で使えるプロのスイング動作を身体に覚えさせる練習機

プロのクラブのしなりを体感できるうねり棒がおすすめです。論理的に設計された湾曲がプロのようなクラブのしなり、うねりスイングを再現することができます。

使える場所
天井の高い室内
練習場・ラウンド

Golf corona measures
うねり棒価格16500円
うねり棒公式サイトはこちら
楽天・Amazonでは販売しておりません。模造品である可能性がある為お気をつけください。

使い方

Golf corona measures
赤いグリップを握って素振りをします。
反対の先端にウェイトが入っているので理想的なダウンスイングを作ります。

【検証動画】1日1000回毎日3週間振ってみた

毎朝起きたらスグうねる!という、うねり生活を3週間続けた結果、 手首の固さが圧倒的に改善し テイクバック・バックスイングが めちゃめちゃきれいになりました。

こんな方におすすめ

  • ゴルフ初心者〜上級者向け
  • プロのような理想的なゴルフスイング習得を目指している方
  • ゴルフスイング迷走している方
  • 急に調子が悪くなった方
  • 一生使えるスイング練習機を探している方
うねり棒

2.おすすめパターマット2選

パターの練習はいくらしたって良いですからね。

パターマットはゴルフ練習のグッズとしては定番中の定番ですが、外出自粛により、より需要が高まっています。簡単に折りたたんで片付けも省スペースで済むのが嬉しいですよね。

③返球機能付き パターマット300×30cm


Amazon価格3980円
Amazon購入はこちら

自動返球機能

カップインもしくは奥のガードまで行ったボールは、傾斜を下り排出口から元来た方向へ転がって手元までボールが戻ってきます。

こんな方におすすめ

  • 初心者から上級者までしっかり練習できる
  • パター上達に不可欠な練習機

④距離感練習技術向上パッティングマット300×50cm

Amazon価格7699円
Amazon購入はこちら

冬の季節は寒くて外に出るのが面倒な時、自宅で日々練習をすることができます。腕をなまらせないようにするだけでなく、身体を動かすきっかけにもなるのでおすすめです。

うねり棒

3.ラウンド中に使える!感染対策グッズ2選

ラウンド中にも取り入れられる感染対策グッズをご紹介します。

⑤自分専用レーキ

ケイ プランニング ミニレーキ
Amazon価格2080円
Amazon購入はこちら

レーキは、バンカーを耕す器具のことです。ゴルフ場のバンカーに置かれていることが多いですが、コロナ禍ということでなるべく不特定多数の方が触れるものに触れたくない人用に、ゴルフクラブの後ろに取り付けられるレーキが注目されています。

⑥プレー中ずれにくい飛沫感染予防アイテム

飛沫感染予防にマスクを使用していると思いますが、さらにずれにくくあったかいのが長めのネックウォーマーやフェイスカバーです。


日本製 吸湿発熱 ネックガード フェイスカバー 表起毛 あったか素材
Amazon価格1320円
Amazon購入はこちら

  • 安心の日本製
  • 吸湿発熱で、あたたかでソフトな肌さわり
  • 耳掛け付きなので、ズレずに鼻までガードします。
  • 繰り返し洗えてエコロジー
  • 男女兼用でご使用いただけます
うねり棒

4.コロナ禍でのゴルフ需要が伸びている理由

Entertainment golf

2020年の7月に矢野研究所が行った「コロナリタイアゴルファー実態調査」という消費者調査では、なんとゴルフの新規参入者が約17万人もいるという調査結果が出ています。なぜ、コロナ禍でゴルフの需要が伸びているのか?それは、ゴルフのプレースタイルと、協議環境にあるのではないかと思われます。

理由①個人競技だから

ゴルフは個人のスコアを競い合う個人競技のため、大声で話したり、他社と接近したり体を接触させる必要がありません。また、スポーツの中では比較的激しく動く動作の少ない競技のため、マスクなどの感染予防も行いやすく、コロナ禍でもチャレンジしやすい競技だったのかもしれません。

理由②広い敷地で行えるから

ゴルフのホールは広大な敷地のため、密となる場が少なく、気持ち的にも安心して競技ができることも需要増加のポイントだと思われます。打ちっぱなしなどの練習場でも半屋外であること、また、隣の打席との距離が一定間隔で取られており向かい合うことがないため、飛沫なのど心配が少なくて済むのかもしれません。

うねり棒

まとめ

ラウンドの際は感染防止のマナーを守りつつ、密を避けてセーフティなゴルフを行ってください。

100度ウェッジ

コメント