スライスしにくいドライバーを独断と偏見で選んでみた|参考5選

ドライバー スライス

ゴルフ道具

ゴルフを始めて間もないころはドライバーが一番楽しく、おもしろく、でも一番難しいクラブではないですか?

  • ドライバーがまっすぐ飛ばない
  • スライスばかりで距離も出ない
  • せっかくラウンドしてもOBばかり

ゴルフ初心者や100切りを目指している人は、ドライバーがスライスしてしまう悩みを持っていると思います。

今回は、スライスしにくいドライバーと称し筆者が独断と偏見で選んでみました。

次のラウンドでは、スライサーを卒業して、フェアウェイキープで仲間を驚かせてやりましょう。ただし、このドライバーを使えばどんなスイングでも絶対スライスしない、ということではありませんので悪しからず。

1.スライスしてしまう考えられる原因

スライスする原因はなんでしょう?なぜかもわからないぐらいスライスする時ってありますよね。技術的詳細は省きますが原因と考えられることをまとめてみました。

  • インパクトの時にフェースが開いている(右を向いている)
  • スイング軌道が安定しない
  • スイングがアウトイン軌道になっている
  • シャフトやクラブが合ってないため
  • ヘッドが戻り切れずにインパクトを迎えてしまっている

特にインパクトの時にフェースが開いている(右を向いている)は、インパクトの時にフェースが開きにくい、戻りやすいドライバーを選べば回避できる可能性があります。スライスしにくいドライバー、フェースが開きにくいドライバーは次項を目安にしてみてください。

  1.  重心距離が短い
  2.  ライ角がアップライト
  3.  重心位置が深い
  4.  ロフト角が大きめ
  5.  もともとフックフェースになっている

これらの条件に当てはまるドライバーを厳選してみたので次項で紹介します。

2 .スライスしにくいドライバー5選

それでは独断と偏見ではありますが、スライスで悩んでいる人におすすめのドライバーベスト5をご紹介します。

【ヘッドのみでも購入できる】ヤマハRMX(リミックス)218

スライスしないドライバー
出典:楽天市場
ヘッド価格:¥43,000+税/個(公式サイト参照)
ロフト角:9.5(±1)|10.5(±1)
ライ角:59/(59.75若干の誤差あり)/60.5
ヘッド体積:460
構造:6-4チタンCNC精密加工フェース、811チタン精密鋳造ボディ

初心者にも優しい気がするプロユースのRMXシリーズ、RMX218はアベレージでも十分打てると思います。掴まりの良いヘッドで余程のことがないとNORMAL設定(シャフトの調整機能)でもスライスはしません。ヤマハは標準でヘッドとシャフトを別々に購入できるので、自分に合ったスペックをじっくり選べるというのもおすすめポイント。

RMX218はこんな方におすすめ
ヘッドとシャフトを自分のあったスペックで別々に選びたい
ドライバーを打った時の音も楽しみたい
アベレージだけどちょっといいドライバーが欲しい

RMX218の公式サイトはこちら

もう100なんて打たないで!】ホンマゴルフBeZEAL(ビジール)535

スライスしないドライバー

出典:有賀園
価格:¥75.600円(税込公式サイト参照)
ロフト角:9.5|10.5
ライ角:59.5
ヘッド体積:460
長さインチ:45.75

構造:ヘッド素材Ti811軽比重チタン / 鋳造・フェース素材Ti6-4チタン / 圧延
日本製

ホンマはアマチュアの熱意系ゴルファーを応援していて、今回紹介しているBeZEALシリーズはアベレージ向けのシリーズ、イ・ボミプロが広告をしています。反発エリアの拡大とさらなる低重心化およびソールのヒール寄りにウェイトを装着することで重心アングルを大きくして、さらに掴まりが良くなっています。

プロにも使用者の多いホンマゴルフですが、今期からあのPGAのジャスティン・ローズと契約をしたことで話題になっています。

BeZEAL(ビジール)535ドライバーはこんな人におすすめ
プロ仕様のドライバーを選びたい
ホンマゴルフが好き
高打出し&低スピン
球をしっかりと掴みやすい

BeZEAL(ビジール)535ドライバーの公式サイトはこちら

【飛ぶと定評あり】キャロウェイローグスタードライバー

スライスしないドライバー
出典:アルペン
価格:¥67.500円(税込公式サイト参照)
ロフト角:9|10.5
ライ角:58
ヘッド体積:460
長さインチ:45.75

構造:フェース:α+βチタン、NEW JAILBREAKテクノロジー+X-Face VFT/ボディ:α+βチタン、トライアクシャル・カーボンクラウン

飛ぶドライバーとして一世風靡したエピックの後継モデルですが、より掴まりを良くしてやさしいモデルになっています。ヒール寄りにウエイトを装着し、ヘッドが返りやすくなっていてスライサーにも使いやすいモデルです。

ヘッドは460ccですがより大きく見えて安心感もあるので初心者でも使えると思います。またこのモデルは最近主流のアジャスタブルホーゼル(弾道調整機能)はないので、その点でもまだそういう機能を必要としないプレーヤーにもいいのではないでしょうか。

キャロウェイローグスタードライバーはこんな方におすすめ
「飛ぶドライバー」として定評がある
ヘッドが返りやすくスライサーにおすすめ
ヘッドが大きく見える
初心者にもおすすめ

キャロウェイローグスタードライバーの公式サイトはこちら

【歴代愛器】ダンロップ|ゼクシオX(テン)ドライバー

スライスしないドライバー

出典:GODショップ
価格:¥72000円(税抜きGODショップ参照)
ロフト角:8.5|9.5|10.5|11.5
ライ角:59
ヘッド体積:460
長さインチ:45.75

構造:フェース:チタン(Super-TIX® PLUS for XXIO)/
ボディ/クラウン:8-2チタン+SUSウエイト

10代目を迎えさらに進歩しているベストセラーモデル、ゼクシオX(テン)ドライバーです。もともと掴まりのいいクラブです。

重心位置をさらに低く深くして、力強い弾道を実現してくれます。さらにヘッドも軽くなり振りやすくなっています。多くのアマチュアにも好評のゼクシオならではの「カキーン」という心地よい音が魅力的です。

筆者は長くゴルフをやっているせいかゼクシオは発売当初から知っています。個人的にはどうもシニア向け、飛ばない人のモデルというイメージがあり今まで手を出していませんでした、最近になって老舗を体験したくゼクシオもいいかなと思ってます。初心者や若い人でもシャフト選びをきちんとすればスライスしないいい武器になると思います。

ゼクシオX(テン)ドライバーはこんな人におすすめ
掴まりのいいドライバーがいい
重心位置をさらに低く深く力強い弾道
「カキーーーン」という音が好き
長く愛されているドライバーの代名詞感がある
シニアなイメージが人によってはあるかも

ゼクシオX(テン)ドライバーの公式サイトはこちら

【PGAツアーで話題】PXG0811ドライバー

スライスしないドライバー
出典:PXG 0811 ドライバー 
価格:15万〜(店舗に確認してください)
ロフト角:9|10.5
ライ角:58
ヘッド体積:460
長さインチ:45

日本ではすでに知る人ぞ知るPXG。昨年から成田美寿々プロも使用するアメリカ新興メーカーのPXG0811ドライバーです。このクラブはまずそのソールのデザインに目を奪われます。このドライバーは決して掴まりが良すぎるというクラブではありませんが、ソール周辺に16個ものウエイトビスがあり、タングステンとチタンのウエイトビスを組みあわせることで重心の深さ、距離を調整できるので自分に合ったカスタマイズができるドライバーと言えるでしょう。これからゴルフを上達したいという人にぜひ使ってみてほしいドライバーです。

PXG0811ドライバーはこんな人におすすめ
PGA水準のドライバーを知りたい
高級ドライバー
新しいドライバーを体験したい
人と違うものを選びたい

PXG0811ドライバーの公式サイトはこちら

ライスが止まるともちろんOBも減るし、飛距離も伸びるし、ひいてはスコアアップにつながる、といいことづくめです。まずは試打をしてみるところからはじめてください。

まとめ

ドライバーは国産、海外含め、数えきれないほどのモデルがあり、選択肢が多すぎるので一つの案として役立ててみてください。

また選ぶ際に注意してほしいのは、この記事にもある重心位置の深さや距離などのスペックをよく見ることと、スライスで困っているのに同じモデルでもロフト角の小さいほうを購入する方も多いので、見栄を張らずロフト角は大きめを選んでみてください。