【手書き派ゴルファーが習慣にしている】上達するスコアカードの書き方

Golf scorecard

初心者・100切り

ゴルフスコアアプリですか?手書きですか?私はゴルフを始めたのが30年前ということもあって手書き派です。もちろんアプリも使いますが、慣れている手書きを今も続けています。

『手書きとか古い』って意見も耳にしますが結論、本人がやりやすいのが正解と考えています。実際世代で別れているという感じもしないですしね。

今回は手書き派ながら、スコアの書き方とメリットを紹介して、最後にスコアアプリの紹介をします。スコアアプリは紹介する2択のどちらかで充分です。

スコアを手書きかアプリか迷っている方へぜひ参考にしてください。

うねり棒

1.スコアの名称を覚えよう

はじめにゴルフのスコア名称を整理します。スコアカードには数字で書いていきますが、プレー中はこの名称でしゃべることが多いです。

パー PAR(規定打数)通りの打数のことをパーといいます。
バーディ(-1) PARより1打少ないことをバーディといいます。
イーグル(-2) PARより2打少ないとは、イーグル(ちなみにホールインワンはイーグルです)
アドバトロス(-3) PAR(規定打数)より3打少ないことをアルバトロスといいます。PAR5で2打目がカップインする、PAR4でティーショットがカップインする場合しかないのでかなりレアなことです。
ボギー(+1) PARより1打多いことをボギーといいます。
ダブルボギー(+2) PARより2打多いことをダブルボギーといいます。
トリプルボギー(+3) PARより3打多いことをトリプリボギーといいます。
ダブルパー(+4) PARより4打多いときPAR4の場合のみダブルパーということが一般的それ以上の場合は単に数字で、9とか10とか呼びます。
うねり棒

2.レベルアップにつながるスコアの書き方

これまで実践してきてスコアがアップしたスコアカードの書き方をご紹介します。

Golf score

①スコアは実数で書こう

スコアは実数で書きましょう。トータルスコアも計算しやすく、正式競技では実数でないと失格になってしまいます。

②【必須】パット数を書こう

スコアカードにはスコアを書く場所のすぐ横に点線などで分けられた小さめの欄があるので、必ずそのホールのパット数を書きましょう。

パット数は全ストロークの約4割を占める重要なファクターです。パット数を把握し続けることはスコアアップに欠かせません。

例えば、グリーンエッジ等からパターを使った数もパット数として計算しています。

③ショットに使ったクラブも書いておこう

できるだけショットに使ったクラブを余白に書いておきましょう。プレーに余裕がないとかなり難しいのですが、クラブセッティングの参考データになるので貴重なデータが収集できます。難しい場面ではティーショットに使ったクラブだけでも書くようにしましょう。

④ティーショットの方向・結果を書いておこう

ティーショットの方向とどうだったかを書いておきましょう。

  • フェアウェイを捉えた
  • 左右に外した
  • ショートホールではワンオンした
  • 左右に外した
  • ショートした
  • オーバーした


フェアウエイキープ「━」、右に外した「→」、ショートした「↓」など自分でしるしを決めればOKです。

⑤OBや1ペナは必ず書いておく

OBや池ポチャなど1ペナしたホールはきちんと記録を残しておきます。


OBの場合、ホールナンバー欄に〇とか×、1ペナは△など

⑥自分の目標のパーを決めて書いておく

ゴルフはすべてダボでスコア108となります。各ホール自分の目標パーを決めて最初からスコアカードを自分のパーに書き直しておきます。

例えば、ショートホール4つのうち2つはボギーを自分の目標パーに、ロングホール4つのうち2つをボギー、14あるミドルホールで距離が短めのものを最低5ホー選んでボギーを自分の目標パーとする等です。

18ホールのうちボギーが9個取れれば、あとはすべてダボでも100は切れる計算です。当然トリやダブルパーを叩くホールもありますが、逆に自分の目標パーよりスコアがいいホールも出てくることもあります。

最初からボギーでいい、それ以上打ってもいいという安心感を持つことで余裕あるプレーができ、結果的にスコアアップに繋がるメリットがあります。100ギリできない人には特におすすめです。

Golf score

うねり棒

3.アプリor手書き?手書きでスコアをつける理由

個人的にはゴルフのスコアカードは断然手書きがおすすめです。理由は自由度です。

紙媒体のほうが圧倒的にいろんな情報を書き込めますし、スコア管理、分析は家に帰ってPCなどでスコア管理ソフトなどに入力し直す習慣になっていて、それが実になっていると実感しているからです。

ラウンド中にスマホを取り出しながら入力していくのは手書きより実際、面倒で、スロープレーに繋がってしまうことが何よりも心配だからです。

だからと言ってアプリがよくないと言うわけではありません。アプリの方が使いやすいと言う方もいますので、一番は自分自身がどうかと言う点で選んでいけばいいと思います。

うねり棒

4.おすすめゴルフスコア2選

最後に無料スコアアプリを2つ紹介しておきます。スコアアプリはこの2つ以外は考えなくてOKです。

①ゴルフネットワーク

国内全コース、海外コースにも対応・スコア管理・ゴルフ動画・ニュース・コラム・ECサイトが利用できます。一部サービスが有料です。

Golf score

App Storeアプリダウンロードはこちら

国内全コース、海外コースにも対応・スコア管理・ゴルフ動画・ニュース・コラム・ECサイト

無料ゴルフスコア管理の特徴

①かんたんスコア入力!

片手で簡単に入力可能!紙に書くより早く入力できます

②詳細なスコア分析

平均スコア、ベストスコア、平均ストローク数、フェアウェイキープ率などがとてもわかりやすく表示されます!また、ショット分析に関しては全ホールに加えショートホール単位でも表示されるため、自分の課題点がより明確にわかります!

③国内コースに100%対応!

ショートコースも含め国内全コースに対応済み!※海外のコースも30,000箇所以上対応

④圏外でも使用可能!

事前にスコア入力画面まで進み「保存」しておけば、圏外でもスコア入力が可能!

⑤フォトスコアカードでかんたん思い出作り!

好きな写真にその日のスコアを重ねてフォトスコアカードが作れるので、SNSにシェアしたり思い出作りがとっても簡単!また、フォトスコアカードはクラウドで保存も出来るため端末の空き容量を気にする必要はありません。

フォトスコアアルバムでは今まで作成したフォトスコアカードを一覧で表示出来るので写真と共に過去のラウンドを楽しく振り返ることができます。

⑤機種変更してもデータを引き継げる!

アプリで登録したスコアデータは全て自動的にクラウドへ保存されますので、端末故障や機種変更をしても、新しい端末からも同じアカウントでログインしていただくだけで、データを引き継げます!

②GDOスコア

Golf score
App Storeアプリダウンロードはこちら
Googleprayアプリダウンロードはこちら

GDOスコア-ゴルフスコア管理・分析アプリ!GPSで飛距離を計測!ゴルフレッスン動画でスイング練習

プレー中に簡単にスコアを登録、合計スコアは自動計算ですぐにチェック!
グラフで見やすい分析機能だけでなく、GPSで飛距離やグリーンまでの距離を計測できる便利な機能も搭載!
「GDOスコア」はゴルフの会社が使いやすさにこだわって作ったスコア管理・分析アプリです!

アプリはこの2つのうちどちらかを選べばOKです。

うねり棒

まとめ

手書きスコアの卒業はいつだろうか。アプリしか使ったことない方からしたら、やることが増える印象かもしれませんが上達すると言う点をどうぞ考慮してみてみてください。

100度ウェッジ

コメント