【プロのスイングを身につけて飛ばしたい!】ゴルフスイング練習器具の選び方を解説!

ゴルフ練習器

うねり棒

ゴルフのことを考えていると、周囲に細長いものがないかつい探してしまう、そこのあなた。

そんな永遠の少年少女のような心を持った人達が、効率よくスイング上達出来る練習器があります。その名もツアープロスインガー、スイングの練習器です。

練習器というと色々あるけど効果はどうなの?って疑問に行き着きますよね。ツアープロスインガーを使った結果の感想は、仕事をしていて常々襲われるゴルフ上手くなりたいけどなかなか行けないってジレンマを解消してくれる練習器だと思います。

あ〜きっちり仕事納めて早くゴルフ行きたい。そんな人たくさんいるんじゃないか?そんな人に激推ししたいこの練習器。一体どんなものなのか紹介します。

上達したくてゴルフ練習器を買おうか迷っている方・ゴルフレッスンを検討している方の参考になります。

(この商品は意匠登録済みです)

はじめに.どんな人におすすめ?

はじめに、今回紹介するゴルフ練習器がどんな人におすすめな物なのかまとめました。

  • ゴルフレッスンを受けようか迷っている人
  • ゴルフ練習器ってどうなの?と思っている人
  • 飛距離を伸ばしたい人
  • スイングが安定しない人
  • 引っ掛けを治したい人
  • スライスを治したい人
  • スイングに不安(自信)がない人
  • 初級・中級・プロも使える
  • ゴルフしたいけどなかなかできない人
  • 室内でゴルフ練習をしたい
  • 正しいスイングを知りたい人

1.ツアープロスインガーの基本の使い方

ツアープロスインガーの基本的な使い方を簡単に説明します。

基本の持ち方|赤い方のグリップをクラブと同じように握る

スイング練習器

グリップ先端より指2本分を開けて握るのがおすすめです。握り方は人それぞれなのでクラブと同じように握ってください。

スイング練習器

なぜ赤いほうなの?

それは、この練習機がグリップの握る色によって重さが変わるからです。赤い方を持つことで重い方が下にきます。これがスイング練習の基本スタイルとなります。

この練習器の使い方
ツアープロスインガーグリップが左右に付いています。どちらのグリップを持つかで重さが変わり練習目的を変えることができるのが特徴です。基本の持ち方は、赤いグリップを握ることで重みがある方が下で使います。

基本の練習法|体の力を抜いていつものスイングを行う

1回の練習でスイングを20回から30回行います。

スクリーンショット 2018-07-25 18.35.18

これで基本の練習は終わりです。

え?終わり?って思いますよね。しかし、他のスイング練習器も使い方はだいたい同じで『振ればスイングが身につく』的な感じです。ですが、根拠はそれぞれ違い、そこが練習機を選ぶポイントでもあります。

ツアープロスインガーを振るだけでスイング練習になる理由を解説します。

2.スイング練習になる理由

ツアープロスインガーを振ればスイング練習になるのは、設計に根拠があります。

理由①振れば理想のスイングになるよう設計されている

うねり

ツアープロスインガーは振れば理想のスイングになるように設計されているのです。今回設計を手がけたのは、実際にゴルフクラブを作るプロフェッショナル。

この練習器の使い方
設計は、ゴルフクラブ設計家が手がけています。ゴルフの本場であるヨーロッパではゴルフクラブはオーダーメイドが主流。そこからゴルフクラブ設計家は誕生しています。実際に店を構え、ゴルフクラブを作り・カスタマイズ・メンテナンスまで行う専門家が設計した練習器。

設計・製造した方|ゴルフクラブ設計家太田嗣人さん

ゴルフクラブ設計家 太田 嗣人(おおたつぐひと)
港区トラディショナルスポーツ経営。ゴルフ知識を理論的にかつ明確な説明を語れる技術者でありゴルフクラブクラフトマンとして、港区に生息するゴルフを愛する人口を支えているゴルフ専門の職人。

ゴルフクラブ設計家の職人技が生きた、唯一無二の練習器

設計家太田さんからのコメント
うねり棒の開発で最も難しかったのは実はグリップテンションと中に入れるウエートの体積と重さでした。
グリップの硬度を硬くすると手首・肘に負担が掛かり炎症する可能性が有ったからです。何度も樹脂配合を変え製作しました。アマチュアゴルファーが連動した動きを覚えるにはグリップサイズを合わせる事が必要違和感を作らないサイズを考えました。又中に入っているウエートの体積と重さを作るのにまた一苦労‼比佐先生から色々アドバイスを頂き完成した練習機です。(2018年6月6日-インタビュー)

トラディショナルスポーツ 西新橋本店のサイトはこちら
※改造や模造して製作されたものに関しては責任は一切負えません。

練習器以外でもゴルフの悩みはこちらに!ぐらい多くのサラリーマンゴルファーの悩みを解決してくれるとっても気さくな方です。

理由②理想のスイングとはプロのスイングになるということ

うねり

振れば理想のスイングになるわけですが、ここでの理想のスイングとは、プロのスイングということです。プロのスイングについては三觜喜一ツアープロコーチが監修を行なっています。

この練習器の使い方
練習器で習得することができるスイングの動きをツアープロコーチが監修を行なっています。ツアープロコーチとは、ツアープロにスイングなどを教える職業で、やがて教え子がプロとして活躍するコーチのことで、選手とコーチの関係はフィギュアスケートのそれに似ています。

ゴルフを始めた頃に、『ゴルフを誰かに教えて欲しい!』って状態になりますよね、そんな時にツアープロコーチに教えてもらうのが一番の近道です。

スイング監修|三觜ツアープロコーチ

Professional 三觜喜一(みつはし よしかず)
今、最も注目されているといっても過言ではないプロコーチ。ジュニアゴルファーの指導で評価が高く、最近では手塩にかけて育てたジュニア出身の選手がプロゴルファーとして活躍している。YouTubeレッスン動画MITSUHASHI TVチャンネルをCheck please.

三觜プロは、売れっ子コーチ。そんな方のスイング方法をこの練習器は取り入れているわけです。上手くならないわけがない!って感じですね。ぶっちゃけ、三觜プロの一回のレッスン代よりこの練習器、安いです。

YouTubeレッスン動画MITSUHASHI TVチャンネルはこちら

理由③プロゴルファー青木功のフィットネスドクターが推薦してる

ゴルフ設計家・ツアープロコーチときて、最後にゴルフの体の動きを知り尽くしたフィットネスドクターがこの練習器を推薦しています。

この練習器の使い方
日本のゴルフにおいて、このプレイヤーを語らないわけにはいきません!『世界の青木』『日本ゴルフ界の巨頭』の異名を持つプロゴルファー青木功さん。そんな青木功の「プロ生活50年、72歳まだまだ現役」を可能にした考え方とエクササイズを作りだした人物が推薦している。

推薦者|比佐仁フィットネスドクター

Fitness doctor比佐 仁(ヒサジン)
1947年、福島県いわき市出身。『タッチダウン』編集長、『トレーニング・ジャーナル』『アメリカンフットボール』初代編集長。オリンピック強化スタッフ、フィットネスドクターとしても活躍。(公財)日本野球連盟医科学委員。鹿屋体育大学客員教授も務めた人物。青木功の体の奥義の著作。

比佐仁ドクターの青木功の体の奥義はこちら

では、具体的にどんなスイングを促してくれるのか、効果について検証していきます。

3.ゴルフ練習器の失敗しない選び方

ゴルフ練習器選びの失敗とは『使わなくなること』。過去の経験から使わなくなった理由は3つでした。

うねり

  • 重すぎて持ち運びできない
  • 長すぎて外でしか使えない(都内だと外にそんなスペースもない)
  • デザインがちょっとダ、、、。

上達の効果はもちろんだけど、見た目もかっこいいは個人的なこだわりでした。

ツアープロスインガーはこれらを満たしていると思いました。

  • 女性プレイヤーでも持ち運べる重さ
  • 室内でも振れる長さ
  • 見た目もかっこいい!

この3つを満たしているだけで『ゴルフ練習器買ったけど、結局使ってない』は回避できると思います。

4.なぜプロのスイングになるの?その理由

失敗をしながらゴルフの練習器をいろいろ試して、『なぜ成果に忠実な練習器ってないの?』ってなりました。

    ゴルフの打点で作られている曲がりと長さ

    あえて言います。実は、ゴルフの打点じゃない練習器って多いんです。

    わかりやすいのが野球のバット型。ゴルフのクラブは、棒の先端でボールを打ちません。ヘッド部分でボールを狙いますよね。グリップから打点の位置を再現しているのがこの練習器です。

    スイング練習器

    スイング練習器

    考えたら違うのは一目瞭然なんですが、以外になくて驚き。

    しなる軌道を再現する曲がりと長さ

    シャフトはスイング時しなります。

    スイング中にシャフトが曲がることを=しなると表現されます。

    このしなる感覚をマスターしているか否かがプロとアマの差です。三觜チャンネルで解説つくされている重要な上達ポイント。


    出典:シャフトをしならせるために知っておくべきこと

    ツアープロスインガーは初めから曲がっていることで、シャフトが勝手にしなる動作をすることができます。(ステンレスなんで折れることもまずありません)

    なぜなら、クラブローテーションが起こる45°の位置で 縦エネルギーから横エネルギーに自然に変換される設計になっている のが最大の特徴だからです。

    スイング練習器

    振るとトップからボールに当たるまでのクラブを横に倒す動作が勝手になります

    プロのスイング=クラブがしなる=飛距離が伸びる

    これがツアープロスインガーに期待できる成果です。

    5.価格比較

    ツアープロスインガーの販売価格は16200円。バット型の練習器がドン・キホーテで3000円〜5000円の物もあるのでそれよりは高いです。

    楽天ショップでスイング練習器に特化した練習器の価格比較をすると20000円代の物もあるのでそれよりはお手頃価格です。

    6. 使用上の注意

    ゴルフ練習器なのでそれ以外の使用ができません。スイングした時にグリップが床に当たって擦れそうですが、グリップは自己負担で交換ができるそうです。

    素材自体はステンレスで錆びないので劣化しにくいと思います。

    7.他のスイング練習器と違うところ

    • ①握るグリップの色で重さが変わる
    • ②振るだけでスイング練習になる根拠は設計にあり
    • ③ゴルフクラブ設計家が設計をした
    • ④ツアープロコーチが監修したスイングが習得できる
    • ⑤プロゴルファー青木功のフィットネスドクターが推薦
    • ⑥持ち運びが楽・室内でも振れる
    • ⑦多機能なのに他の練習器に比べて安い
    • ⑧見た目がかっこいい
    • ⑨男女兼用

    個人的な感想ですが、他の練習器を使い比べてみても色々買うよりこの1本あればいいんじゃない?

    まとめ

    ツアープロスインガーは使用方法が複数あるのも他の練習器とは違うかなと思います。他の使い方はまた別のページで紹介しようと思います。