「#おうちじかん」僕が集めたゴルフマーカーをちょっと見てほしい

Golf marker original

ゴルフボール

コースへ行くたびにマスター室前にあるグリーンマーカーを集めている人ってどのぐらいいますか?実は私のひそかな楽しみでもあります。

ゴルフ歴28年、無料のコースマーカーを買ったりもらったりしたオリジナルマーカーを合わせれば200個ぐらいは集まりました。

今回はそのコレクションを少しおひろめしたいと思います。今はなかなかゴルフ場へ行けない状態が続いていますのでマーカーからそのゴルフ場を知ってもらえたら嬉しいなとも思います。個人的な趣味ですが少々お付き合いください。

うねり棒

1.無料でもらえるプラスチック製マーカー

マスター室前のスコアカードやエンピツとともに置いてあるマーカーで、基本はシンプルな白なんですが、コースによってはいろいろな色もあって集めがいもあったんです。

Golf marker original
Golf marker original
今時は、名門コースや独自経営ぐらいしか採用していないのがとても残念です。また復活してほしいサービスの一つです。

うねり棒

2.北海道クラシックゴルフクラブのオリジナルマーカー

海道安平町にある北海道クラシックゴルフクラブで買ったオリジナルマーカーを紹介します。北海道クラシックゴルフクラブ公式サイト

Golf marker original
Golf marker original

北海道クラシックゴルフクラブは、ジャック・ニクラウス設計の池やクリークと洋芝の緑のコントラストが美しくも難しいチャンピオンコースでした。とても美しいコースなんです。

Golf marker original
Golf marker original
Golf marker original
画像出典:公式サイト
このゴルフ場がある地域は北海道でも有数のサラブレッドの産地であることもあってかマグネットの土台が馬の形になっていて、ゴルフと同じぐらい競馬好きの私にとって一番お気に入りのマーカーになっています。

ぜひ一度行ってみてくださいおすすめです。

うねり棒

3.森永高滝カントリークラブのオリジナルマーカー

森永製菓が経営する森永高滝カントリークラブでゲットできたキョロちゃんのマーカーです。
森永高滝カントリークラブ公式サイト

Golf marker original

このコースは以前樋口久子三菱電機レディーストーナメントの会場にもなっていた練習環境も素晴らしい名門コースです。

うねり棒

4.雑誌付録:PEARLYGATESカジノマーカー

ゴルフファッション雑誌の「EVEN」に付録としてついていたパーリーゲイツのマーカーです。

Golf marker original
私のゴルフファッションは25年前からずっとパーリーゲイツなので、見つけた瞬間雑誌を即買い。ラウンドで使うお気に入りのひとつになっています。持っている人も多いのでは。

うねり棒

5.ジュンクラシックカントリークラブのオリジナルマーカー

ジュンクラシックカントリークラブ公式サイト
Golf marker original
Golf marker original

これも名門ジュンクラシックへ行ったときに購入しましたコースオリジナルでさらにJUNブランドのマーカー。普通のクリップマーカーよりかなり大きめで、カジノマーカーぐらいの大きさがあるので、グリーン上でも目立つのでラウンドとても役立っています。

うねり棒

6.タイガースゴルフクラブのオリジナルマーカー

もう手に入れることができないタイガースクラブのオリジナルマーカーです。タイガースゴルフクラブは現在は東条パインバレーゴルフクラブとなっています。山間のゴルフ場ですが、コースはそれほど高低差がなくフェアウェイも比較的広い。 コースメンテナンスも良い素晴らしいゴルフ場です。

東条パインバレーゴルフクラブ公式サイト
Golf marker original
これは虎キチの私には絶対失くせない大事な大事なマーカーのひとつです。以前兵庫県加東市にあった阪神電鉄グループの「タイガースゴルフクラブ」のオリジナルマーカーですが、2012年タイガースゴルフクラブはアコーディアゴルフに経営譲渡し、現在コース名は「東条パインバレーゴルフクラブ」となっています。今では2度と手に入らない貴重なマーカーなのです。絶対失くせないのでラウンドではほとんど使っていません。

ゴルフ場の倒産・廃業などに伴い、アコーディアゴルフとPGM、オリックス系などのグループを中心にゴルフ場の寡占が進み、系列コースはすべて同じデザインになってしまったので、その楽しみが激減してしまいました。その代わり、ではないですが10数年前からは、名門コースを中心に各コースオリジナルのクリップマーカーやカジノマーカーを1000円から2000円程度で販売するゴルフコースも増えています。私は以前出張で全国を飛び回っていたので、そういうコースのオリジナルマーカーやトーナメント観戦したときに記念品としてのマーカー等をコレクションするのも一つの楽しみになっています。

外出の規制が元どおりになり心置きなくゴルフを楽しめる時が再び来るのが楽しみですね。

うねり棒

まとめ

28年もゴルフをやっていると集めたマーカーの数はかなりの数になっています。転勤も含めていろんな地域のゴルフ場へ行ったので今となってはコース名も覚えていない、思い出せないコースもたくさんあります。こんなもの持っていても何の得にもならないし、メリカリで売れるとも思えない。奥さんからもゴミ扱いされています。しかし、これも我がゴルフの歴史と思えば、なかなか捨てられません。私のゴルフ人生でこの先、新しいマーカーが何個増えるか分かりませんが、ゴルフを辞めるまでこのコレクションは続けていくでしょう。これも変わった?ゴルフの楽しみ方のひとつです。

100度ウェッジ

コメント

「「#おうちじかん」僕が集めたゴルフマーカーをちょっと見てほしい」に対する1件のコメント

  1. 須藤順二

    小生もマーカー収集を行なっておりましたが、現在は(高齢・体力低下で)
    ゴルフファーとしては休止しておりますのでマーカー収集も止め、収集してあったマーカーは全部を同好者にあげました(ゴルフ場3000ヶ所ぐらいかな)
    現在はネットでグリップタイプマーカーとゴルフ場のロゴマークエンブレスを主として映像で記録収集しております。
    現在、マーカー映像が1500ヶ所、エンブレス映像は300ヶ所
    (名称:一人マーカー倶楽部)