「ドライバーが全然あたらない」そんな時はグリップ交換してみては?おすすめグリップ5選

Golf driver grip

うねり棒・100度ウェッジ

パター専用のグリップは存在するんですが、ドライバー専用のグリップはありません。がしかし、ドライバーがあたらない絶不調な時はグリップを変えてみるのも一つの手段です。この記事では、独断と偏見でドライバーに適したグリップについて紹介します。

少しマニアックかもしれませんが今回ご紹介するグリップは、ドライバー専用というわけではなく、パター以外どのクラブに使ってもおすすめですのでぜひ一度お試しください。

ドライバーだけでなく、全クラブ、同じ重さ、同じ太さ、同じ感触でグリップを握れることが好スコアへの早道でもあると考えて厳選してみましたので是非参考にしてみてください。

1.グリップはこだわった方がいい理由

ドライバーを「いざ打つぞ」って時、あなたは何回ボールの前で構え直しますか?次項の動画をみて確認してください。3秒で理解できます。

出典:golf pride公式Instagram

この投稿はゴルフプライド公式のインスタグラムにアップされたものです。この動作、あなたはしていませんか?それはグリップを変えた方が良いかもサインと捉えてください。

ゴルフプライドとは
ゴルフプライドはアメリカを本拠地としたゴルフィッカーズ世界シェアNo1メーカーで、日本では、日本フェイウィック社が運営しています。

改めて考えると、ゴルフにおけるグリップは自分とクラブを繋ぐ唯一の接点であり、ゴルフスイングに影響がないわけないです。

『なんてわかっていても、定期的にグリップを交換するのは出費もかかるしな』

と思います。グリップの劣化はミスにつながるという点を理解しておけばそれもOKだと思います。

もしドライバーに行き詰まって困ってしまった時。ミスを生んだり、思い通りの弾道が打てない!そんな時に、グリップの交換をぜひ検討してみてください。

2.ドライバーのグリップ選びでおさえておく3つの要素

ちまたのゴルフショップやネットにもいろいろなゴルフ用グリップが溢れています。ドライバー専用というグリップは存在しないので、独断と偏見ではありますが、ドライバーグリップに必要な要素を3つまとめてみました。

  1. バックラインがないこと
  2. 握った感触が柔らかいもの
  3. 好みにもよるが細めで軽めのグリップ

これらの理由を次項で解説していきます。

バックラインがないグリップ 

まず第一はバックラインがないことです。バックラインのあるグリップを使っている人も多いと思いますが、理由は、現在のドライバーはほとんど弾道調整機能(俗にいうカチャカチャ)がありますので、バックラインがあると調整したときにグリップの位置も変わるため、バックラインが邪魔になるからです。

ゴルフ ドライバー グリップ

ちなみに同様の理由でフェースを開いたり、閉じたりして使うことの多い、ウエッジにもバックラインがないグリップがおすすめです。

一度調整したら絶対シャフトを挿し変えない、という人以外は現代のドライバーにはバックラインは不要です。

握った感触が柔らかいグリップ

これは私の偏見かもしれませんが、ドライバーは特に力んだり、いい球を打ちたいばかりに強く握ってしまうケースがあります。柔らかいグリップの特徴としてお勧めする理由は2つあります。

  • 握った感触が柔らかく、余計な力を入れなくてもフィット感を感じられる
  • 柔らかいので余計な力をグリップが逃してくれる

特に「力みすぎてしまう」「グリップがすぐにボロボロになる」という方は握力が強い方なのかもしれません。そんな方は特に柔らかいグリップがおすすめです。

好みにもよるが細めで軽めのグリップ

ドライバーの場合、特にクラブヘッドをしっかり振っていきたい、ヘッドスピードを上げたい気持ちが大きいので、グリップ自体が軽いもの、また力を入れなくてもしっかり握れる細みのものがいいです。(好みによるので万人に向くとは言えないところもあります)

グリップが軽くなると、先端のドライバーヘッドが重く感じられるので、ヘッドが走る感覚が得やすいです。またグリップは普通50グラム程度ですが、そんなに精度が高いものでもないためモノによってはマチマチで2,3グラム軽いものも混ざっています。マニアックな人はグリップの重量を確認して軽いものを選ぶこともおすすめです。

たいていのグリップには、M60とかM58という数値が入っていますが、これはグリップの内径を表しています。

Golf driver grip

グリップの外形はすべて同じなので例えば、M58のほうがM60よりシャフトに挿したときに太くなります。同様にM60より数値の大きいM62のほうが実際のグリップは細くなるのです。

あまり一般的には販売されてませんがL58やL60というのもありレディース用という意味で、男性用より軽く設計されているので男性でも使ってみる価値はあるかもしれません。

もう、すでにこの条件のものを自然に選んでいる。なんて人もいたのではないでしょうか。ドライバーのグリップを選ぶ時にこれらの3つの要素ポイントにしてみてください。それでは、この3つの要素を兼ね備えた具体的なおすすめのグリップを紹介していきます。

3.ドライバー用グリップおすすめ5選

ではドライバーに使ってみてほしいおすすめのグリップベスト5を紹介します。

①【ゴルフプライド】ツアーベルベット・ラバー

ゴルフプライド ツアーベルベットラバー [M58/M60/M62、バックラインあり/なし] バックライン/グリップサイズ バックラインなし/M60
ブランド|ゴルフプライド(GOLFPRIDE)
|ブラック
商品寸法 (長さx幅x高さ)| 30 x 20 x 20 cm
商品の重量|66 グラム
Amazon価格:1155円
Amazon購入はこちら
ゴルフプライド公式サイトはこちら
360度商品をこちらからみることができます
※ゴルフプライドの模造品に気をつけてください。

別名キングオブグリップと呼ばれる最強グリップ

「キングオブグリップ」と呼べるほど世界的にポピュラーな王道のグリップです。新品のクラブにデフォルトで装着されることも多く、皆さんも見たり使ったりしたことはがあるでしょう。

良すぎて他に浮気ができない!人続出

ベルベットのような柔らかい握り感でこのしっとり感が忘れられず浮気できない、という人も多くいます。

出典:ばくてーさんのTwitter

「やっぱこれなんよ」って口コミばかりでした。有名すぎて地味ささえも感じるかもしれませんが最強は無駄がないものです。ぜひ使ったことがないという方は一度体験してみてください。

②【ゴルフプライド】MCCシリーズ

MCCシリーズのグリップは7種類カラー展開も豊富です。その中でもおすすめのものを紹介します。

MCC TEAMS

ゴルフプライド GOLF PRIDE MCC TEAMS チームス 受注生産品モデル マルーン/ゴールド
Amazon価格:1600円
Amazon購入はこちら
公式サイトはこちら

MCC TEAMSの特徴

柔らかさを長時間キープする新素材のゴムを採用したことで、耐久性がアップ。定番モデルのツアーベルベット・ラバーと同等の形状、重量となっている。

MCC・プラス4・アライン

ゴルフプライド(GOLFPRIDE) グリップ ALIGN MCC・プラス4・アライン
Amazon価格:2090円
Amazon購入はこちら
公式サイトはこちら

プラス4・アラインの特徴

スクエアに握りやすく、そしてスクエアなアドレスに導くことで再現性の高いインパクトを実現。グリップ下部をテーパーレス形状とすることで下巻きテープ4枚分と同等の太さを実現。 左右のグリップをバランス良く握れるので安定して飛ばすことができ、ミート率も良くなります。

ゴルフプライドのMCCシリーズは発売以来人気となりツアーベルベットに次ぐゴルフプライドの主力製品に育ちました。大きな特徴はグローブで握る部分と素手で握る分の材質を変え、グローブ部分はコード、素手部分は柔らかいラバー素材とすることでホールド性と快適性を両立した人気グリップです。カラーも豊富できっとお気に入りの色が見つかるはずです。

出典:メカ専務さんのTwitter

③ゴルフプライド ツアーベルベット ラバー・360

GOLFPRIDE(ゴルフプライド) ツアーベルベット・ラバー・360 バックライン無 GTSS ブラック M60R
Amazon価格:1112円
Amazon購入はこちら
公式サイトはこちら

ドライバー用のグリップとしてはこれを1位にとも考えましたが、太さなど選べる選択肢が少ないのとあまり街中で販売されていない感があるので3位としました。

最近の可変式シャフトのドライバーにも対応したツアーベルベットの派生版です。スリップ防止パターンが360度全体に盛り込まれていてシャフトの向きや角度が変わっても統一感があるデザインです。

④NO1グリップ43/48/50シリーズ

NO1グリップは、東京・江東区に本社を置く株式会社NOW ONという会社が運営する国産メーカーです。

NO1グリップ43


■素材:高密度樹脂(エラストマー)
■重量:43g(±1g)
■内径:13.5mm

ナウオン NO1グリップ 43 (NO1 43 Series Grip)
Amazon価格:1250円
公式オンラインショップ価格:1980円
Amazon購入はこちら
公式オンラインショップ購入はこちら

女性やジュニアのみならず、ヘッドバランスに合わせた グリップウエイトをチョイスしたい男性にもお勧めです。

NO1グリップ48


■素材:高密度樹脂(エラストマー)
■重量:48g(±1g)
■内径:13.5mm

グリップ No1グリップ 48シリーズ(バックライン無)
Amazon価格:1390円
公式オンラインショップ価格:1980円
Amazon購入はこちら
公式オンラインショップはこちら

ストレートに配列されたディンプル(溝)構造と、 テーパーを抑えたスリムタイプ。

NO1グリップ50

NO1グリップ☆NOW ON(ナウオン) 50シリーズ ウッド&アイアン用グリップ
Amazon価格:1390円
公式オンラインショップ価格:1980円
Amazon購入はこちら
公式オンラインショップはこちら

ディンプル(溝)を交互に配列した標準タイプ。3次元立体成型と独自のグラデーション加工により、密着度を高め、 あらゆるプレイヤーの感性に応えるホールド感を導き出します。

エラストマー素材のグリップです。多少握った感が硬めではあるのですが、重さ別のラインナップ(43、48、50という数字は重さ)になっていて選択肢が豊富なのときれいなカラーが揃っているので男性から女性まで、選ぶ楽しさ、プレーする楽しさも味わえるモデルなのでドライバーには最適です。

⑤カデロ2×2ペンタゴン

CADERO(カデロ) グリップ 2×2 Pentagon Air
Amazon価格:1998円
公式オンラインショップ価格:2420円
Amazon購入はこちら
公式オンラインショップはこちら

最近人気急上昇中のグリップで私の周りでもこれに替える人が増えてきました。握った瞬間のしっとり感が気持ちよく、ペンタゴン型の溝加工によりあらゆる方向へのグリップ力を発揮します。

白または黒基調にロゴの色が蛍光色で数色用意されて言えて、見た目にも鮮やかなグリップです。また思った以上に汚れに強い加工をしています。また同デザインでエアーコンプレッサーでグリップ装着できるタイプがあるのもカデロ独自の特長です。このタイプのメリットは通常グリップ交換後数時間は接着剤が固まるのを待たないといけないのに、グリップ交換後すぐに実践で使えることです。

まとめ

今回はドライバー用のグリップについて解説しました。ドライバーがなにをやってもうまくいかない時期は誰しもが訪れます。そんな時の選択肢の一つとしてグリップの交換も検討してみて下さい。

コメント