タイガーウッズ「ゴルフというスポーツは人生を学ぶ上でも非常にいいと思う」軌跡を解説

Tiger woods

動画

ゴルフ界のスーパースター、といえば、古くはアーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウス、トム・ワトソンなど多くのレジェンドがいますが、ここまでゴルフを世界的スポーツにしたのはタイガー・ウッズであることに間違いありません。

世界ランキング1位から674位まで落ちたが昨年のマスターズ制覇で13位にまで復活。まさに新・タイガー伝説がはじまっています。

来年ゴルフ殿堂入りすることも決まったタイガー・ウッズ。まだまだ活躍に期待がされる彼の誕生0歳から44歳までの人生をまとめました。

まさにドラマですよ、みなさん。ゴルフを楽しむ者としてぜひ知っていて欲しい人物タイガーウッズのこれまでそしてこれからをぜひ知ってください。

1.ゴルフは父の影響

タイガー・ウッズ(本名エルドリック・タイガー・ウッズ)生年月日は1975年12月30日の満44歳です。身長188cm、84キロ。

 Tiger woods

父アールは黒人の米陸軍特殊部隊グリーン・ベレーの退役軍人で、母クンティダーは華僑系タイ人。アメリカ・カリフォルニア州サイプレスでタイガーは生まれました。

スクラッチプレーヤーであった父アールの手ほどきを受け、生後9か月からゴルフをはじめます。

スクラッチプレーヤーとは、ハンディキャップがゼロのプレイヤーのことで、アマチュアゴルファーの目標となっていますが、非常に難しいことだとされています。(参考:Wikipedia)

2.タイガーウッズのゴルフ戦績まとめ

2歳〜

2歳のころには南カルフォルニアでかなり有名な少年ゴルファーとなり、4歳で地元のジュニアゴルフ協会に加盟、すぐに「10歳以下クラス」の9ホールの試合で10歳児を破る功績を残します。

 Tiger woods

2歳で頭角を表していたタイガーはすでにゴルフの恩恵を受けているようにも感じますよね。

13歳〜アマチュア時代

13歳で全米規模のトーナメントに初めて出場し、当時まだ無名だった飛ばし屋ジョン・デーリーと同組でラウンドし1打差で惜敗という記録が残っています。

ジョン・デーリー
 Tiger woods
画像出典:Wikipedia
ジョン・デーリー(John Daly、1966年4月28日 – )は、アメリカ・カリフォルニア州カーマイケル出身のプロゴルファー。体重100kgの巨体から繰り出す豪快な高弾道ドローボールのドライバー・ショットは全盛期のタイガー・ウッズを凌ぎ、プロゴルフ界でも屈指の“飛ばし屋”として有名な選手である。(引用:Wikipedia)

18歳〜大学時代タイガートリプルを巻き起こす

大学では名門スタンフォード大へ進み、1992年のニッサンオープンでPGAツアー初出場。全米アマチュア選手権を前人未踏の3連覇し、『タイガーズトリプル』と呼ばれています。

1995年のマスターズに初出場し、見事に予選を突破。第3ラウンドを日本のジャンボ尾崎と同組で回っています。

ジャンボ尾崎
尾崎 将司(おざき まさし、1947年1月24日 – )は、日本のプロゴルファー、元プロ野球選手。世界ランキングの自己最高位は1997年ブリヂストンオープン優勝後の5位である。

20歳〜プロ入り

1996年大学2年の時にスタンフォード大を中退しプロ入り。初優勝はその年のラスベガス招待選手権で、10月にいきなり2勝し世界ランキング33位となりタイガーの躍進が始まりました。

翌年1997年のマスターズを史上最年少の21歳3か月で初制覇。その後わずか10か月で7勝し、1998年6月にはプロ入りたった3年で世界ランキング1位を獲得。またその年「カシオワールドオープン」で日本ツアー初出場しましたが15位に終わっています。

凄すぎて信じられませんがこれはタイガー伝説のほんの一部。まだまだ続くのです。

23歳〜グランドスラム達成

1999年全米プロゴルフ選手権を初優勝しメジャー2勝目。

2000年全米オープンから全英オープン、全米プロと2001年マスターズまでメジャー4連覇という偉業を達成しています。2年にまたがるグランドスラムであるので「タイガー・スラム」と呼ばれました。

2001年11月には、太平洋クラブ御殿場コースで開催されたEMCワールドカップにデビッド・デュバルと組んで出場し、プレーオフの結果優勝は南アフリカでしたが、そのプレーオフに持ち込んだ18番PAR5のグリーン右からのタイガーのチップインイーグルは今も伝説として多くのゴルフファンの脳裏に焼き付いています。

デビッド・デュバル
 Tiger woods
画像出典:Wikipedia
デビッド・デュバル(David Duval)は、アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル出身のプロゴルファー。2001年の全英オープンゴルフ優勝者である。

翌年2002年のマスターズで大会史上3人目の連覇を達成しマスターズ3勝目を挙げ、その年の11月に宮崎の「ダンロップフェニックス」で4年ぶりの日本ツアー出場。

2003年2004年の「アクセンチュア・マッチプレー選手権」を2連覇するも、2004年9月にはそれまで264週5年以上に渡って維持してきた世界ランキング1位の座をビジェイ・シンに譲っています。

ビジェイ・シン
 Tiger woods
画像出典:Wikipedia
ビジェイ・シン(Vijay Singh)は、フィジー・ラウトカ出身のインド系プロゴルファー。メジャー大会で3勝を挙げた実力者であり、世界ランキング1位の座にもついた。生涯獲得賞金ランキング歴代3位。

同年11月に再度「ダンロップフェニックス」に出場し日本ツアー初優勝を果たしました。

2005年にはマスターズ4度目の制覇、その後の全英オープン2度目の優勝で、「ダブル・グランドスラム」を達成しました。これはジャック・ニクラウスに続く二人目の大偉業ですがニクラウスより2歳も若く達成しました。さらに同年日本で「ダンロップフェニックス」を2連覇。

#TigerWoods #2005Masters #EVERYSHOT 動画まとめ、11分12秒の動画です。

30歳〜父の死

 Tiger woods
ママロネック、ニューヨーク – 6 月 13 日: 彼の父の死の後の 9 週間の一時解雇、タイガーの再生準備、2006 年に私たちオープン 2006 年 6 月 13 日にママロネック、ニューヨーク。彼は切口を逃した。

2006年5月に父アールが亡くなり、直後の全米オープンで予選落ちを喫し、1997年のマスターズ以来続いていたメジャー大会37戦連続予選通過が止まりました。しかしその翌月の全英オープンを連覇します。全英オープンの連覇は1982年83年のトム・ワトソン以来23年ぶりの大記録でした。

2008年全米オープンで死闘の末(72ホール+プレーオフ18ホール+1ホールのサドンデス)3勝目を挙げ、これもニクラウスに次ぐ「トリプル・グランドスラム」を約6歳も早く達成しています。

交通事故〜不倫スキャンダル〜ランキング674位までに

しかしその後2009年の不倫発覚から低迷が続きます。

交通事故の影響やツアー出場を欠場したこともあり約3年勝利から遠ざかりますが、2012年アーノルド・パーマー招待で久々に優勝し、この年、ニクラウスを抜いてPGA優勝回数単独2位となって史上初の生涯獲得賞金1億ドル(約109億円)を突破します。


タイガーウッズの伝説のショット20選 約7分の動画です。

2013年「プレイヤーズ選手権」を優勝しますが、その後腰のケガ悪化もあって2014年にはついにマスターズの欠場を決断。

その後も棄権や予選落ちが続き、ついに世界ランキングは674位まで落ちてしまいます。2017年には投薬の影響で運転中職務質問され逮捕される、という衝撃ニュースが世界を駆け巡ったことを覚えておられるファンも多いのではないでしょうか。

しかし、タイガーは終わっていなかったのです。

42歳〜ランキング13位

2018年本格的にツアーに復帰し、「ツアー選手権」で久々に優勝。世界ランキングも13位まで戻しました。

そして記憶にも新しい、2019年のマスターズで14年ぶり5度目の優勝で完全復活を果たしました。さらに10月に千葉の習志野カントリークラブで行われた「ZOZOチャンピオンシップ」で松山英樹を振り切り、PGAツアー82勝目を挙げて歴代1位のサム・スニードに並びました。

またメジャー優勝回数もニクラウスの18勝に次ぐ、15勝となっていて、まだ44歳であることを考えるとツアー最多勝とメジャー最多勝の記録更新の可能性は十分でしょう。

44歳〜コロナ対策チャリティーマッチを実施

アメリカもPGAツアーが中止になっていることから、タイガー選手がフィル・ミケルソン選手とチャリティーマッチを開催しました。オンライン受付も含め総額2000万ドル、日本円で約21億6000万円もの寄付金が集まり、今後感染防止対策や医療従事者の支援に役立てられます。

5月25日のニュース 画像出典:NHKニュース公式twitter

ジャスティン・トーマスが現地リポーターとして加わり、ドラコンやニアピンなどイベントも盛り込まれた豪華なチャリティーマッチは全米で中継されました。

3.タイガーの名言5選

タイガー・ウッズは名言を多く残しています。多すぎて全ては紹介しきれなかったので、厳選したものを紹介していきます。

Tiger woods
タイガー ・ ウッズを打つ Merion で 2013年全米オープンでドライブの 2013 年 6 月 11 日 Ardmore、ペンシルバニア州

他人の期待には別に耳を傾けなくていい。あなたの人生なのだから自分自身の期待に応えればいいんだ

土壇場の重圧の中で最高のショットを成功させる。このスリルは何物にも代えがたい

ゴルフというスポーツは人生を学ぶ上でも非常にいいと思う。興奮、不安、フラストレーション、それらとゴルフは向き合うことが求められる

どれだけ上手くなったとしても上手くなる余地は常にある。それが面白いところだね

まだ僕のゴルフは自分の目指すところに到達していない

4.タイガーウッズのクラブセッティング

最後にタイガーのクラブセッティングについてご紹介します。

タイガーは以前クラブ(パター以外)からウェアまですべてナイキと契約をしていました。

ナイキがギア部門から撤退したので現在は基本テーラーメイドのクラブを使用、ドライバーのシャフトとボールは日本メーカーを使用しています。(2020年ジェネシス招待出場時)

ドライバー テーラーメイド SIMドライバー(9度)
ドライバーシャフト 三菱ケミカル ディアマナ
フェアウエイウッド テーラーメイドSIMMAX(3番14度)
テーラーメイドM3(5番19度)
アイアン テーラーメイド P7TWアイアン(3番~PW)
ウェッジ テーラーメイド ミルドグラインド2ウェッジ(56度/60度)
パター タイトリスト スコッティキャメロン GSSニューポート2
ボール ブリヂストンゴルフ TOUR B XS

まとめ

昨年ZOZOチャンピンシップ優勝で日本国内にもタイガーファンが再増幅中です。PGAツアーも6月から再開しましたので、ぜひまたメジャーで大活躍するタイガーの姿を見られるのが楽しみでいまからワクワクしています。

コメント