ゴルフラウンドの持ち物リスト!コレを忘れたら楽しめない

ゴルフラウンド

ゴルフ道具

ラウンドにまだ慣れていないという方に持ち物リスト作りました。これだけは持っていけばいいよーってのをまとめたので、ラウンド前日にチェックしときましょう!では、快適なゴルフデビューを!

0.ゴルフラウンドの持ち物リスト

ゴルフ ラウンド 持ち物
スクリーンショットで画像保存して使ってください。

1.【初心者】ゴルフラウンドの持ち物まとめ

まだゴルフに慣れていない方に向けて基本的な持ち物の解説もしておきます。

クラブは最低10本

大事に使用してきたクラブ達をラウンドデビューさせる時が来ました!コースとメンバーによってはクラブをレンタルするという手ぶらプレーという選択もあります。

ルールでは14本までと決められ、それ以上の本数は持てないルールになっていますが、それ以下の本数での組み合わせ自体には規定がないので自由に選んいきましょう。

はじめは14本も揃える必要がないので初心者さんにおすすめの本数は、10本です。

ラウンドで最低限揃えておきたいクラブ
ドライバー|ティーグラウンドからの第1打で使用します。
ウェッジ|グリーンを狙うクラブでフルショット・アプローチで使用する
アイアン|5番・6番…と飛ばせる距離によって数種類(長さ・ロフト角別で6本セット有り)
パター|グリーン上で入れるためのクラブ(ヘッド形状・素材によって数種類)
ウッド|最も飛距離が出せる3番ウッド・5番ウッド
ユーティリティ|ウッドよりも優しく支えてアイアンより飛ぶ(初心者時頼れるんで激推し)

ゴルフボール1ダース

ラウンドではゴルフボールをすぐになくすので、ゴルフバックに1ダースぐらい入れておくのがおすすめ。

ゴルフボール

数あるスポーツの中でも、ゴルフは自分自身でボールが選べるという貴重なスポーツ。おおまかですが、ゴルフボールのタイプはスピン系・ディスタンス系があります。

  • スピン系は表面がソフトで中身が硬い
  • ディスタンス系は表面がハードで中身はやわらかい

どんなにいいボールを使っても無くす自信は経験者も同じぐらいあるので安心して打ちましょう。白いボールは見つけにくくカラーボールは芝の上でも見つけやすいので無くしにくいです。

ゴルフボールホルダー

ラウンドでしか使わないゴルフボールホルダー。初見だと「持っていない」という初心者さんが多いです。

出典:ムッチさんのTwitter

確かに、なくてもボールをポケットに入れればプレー自体はできますが、ポケットにボールに付着した土が入ったり、ボールでポケットが膨らんだりと度々気になるので結局買う確率が高いアイテム。

グローブ

必需品なのに忘れがちなのがグローブです。クラブ内の販売店にも売っていますが、グローブはショットに大きく影響するので使い慣れているものが断然おすすめ。グリップを握ったときの感覚が変わってしまいます。

  • 滑り止め
  • 日焼け防止
  • 手荒れの防止
  • マメを防ぐ
  • 防寒

と地味に役にたってくれるている大事なもの。

帽子

ゴルフラウンドで、帽子をかぶることはルールです。集中力が求められるゴルフでは快適さを重視することは、重要なポイントになることを経験者は知っています。

見た目のかっこよさよりも、機能性を重視していきましょう。

  • 夏は蒸れ予防のサンバイザーがおすすめ
  • 冬は防寒になるニット素材で耳まで覆うものがおすすめ

サンバイザーは、酷暑の中長時間におよぶブレーの中で、頭部の熱のこもりを防ぎ蒸れません。冬ならば頭の部分もすっぽり覆われたニット素材が頭部の血流を保ちぽかぽかと温めてくれるのです。

大袈裟ですが、ゴルフプレー時の帽子は集中力と関係してきます。

ゴルフシューズ

日本のゴルフ場のほとんどが、ソフトスパイクかスパイクレスの2択です。国内のゴルフ場の芝生はかなり丁寧に整備されていますからね。最近は、雨の日以外はスパクレスを履いている人も多いです。

冬は厚手の靴下を防寒に履くこともあるので、ワンサイズ上のシューズを冬用で選ぶのがおすすめです。

ゴルフシューズは、練習場用とゴルフコース用で履きわけましょう。なぜなら、雑草の種子や芝の病原菌をゴルフコースに持ち込まないためです、コース外を歩いたシューズは絶対使用はダメです。これもゴルフ暗黙のマナーのひとつ。

解説が必要なアイテムを紹介してきました。持ち物リストをチェックして準備してみてください。

2.ラウンドに行く服装

当日にバタつくのが以外に服装。トップスはすぐに決まっても、パンツがイマイチと迷いがち。

ラウンド場によって服装のルールがバラバラなのも心配要素です。厳しいドレスコードの基準を満たしていないとクラブハウスにも入れないところもあるぐらいです。

そこで、鉄板的コーデを教えておきます。この格好ならばほぼほぼ、大丈夫です。

  • 襟有りのトップス
  • ジャケット
  • パンツ・女性はゴルフ用スカート
  • フォーマルシューズ
  • 皮靴・女性はレギンス

『ジャケットを持っていくかどうか迷う』なら、持って行くことをおすすめ。トップスは襟付き以外は候補に入れないほうが間違いないです。

まとめ

ラウンドに行くのが慣れてくれば忘れ物も対して気になりません。久々のゴルフや初めてのラウンドにぜひ役立ててください。