ゴルフコースデビューを200%楽しむために!デビュー前にやっておくこと全部

ゴルフコースデビュー

ルール・マナー

ゴルフは遊びじゃないんだ!ってことでゴルフのことをまだ何も知らない、コースデビューもまだというピュアなゴルフプレイヤーさんに向けて、コースデビューを200%楽しむための事前にやっておいたほうがいいことをまとめました。

ちなみに、しっかり練習に時間をさける方ならコースデビューまでは2ヶ月から3ヶ月、忙しい方は半年から1年程かかります。

1.自分の行動エリアでゴルフ練習場を探して行こう!

住んでいる家か職場の近くにあるゴルフ練習場を把握して、まずふらっと行ってみましょう。クラブはレンタルできるし、ゴルフシューズでなくてもOK。手ぶらで大丈夫です。

例えば、東京にはこんな打ちっぱなしがあります。かなーり人気で便利な場所にある明治神宮外苑のゴルフ練習場です。都内住みは一度は行ったことがあるのでは、と思うほどメジャーな練習場。

map_golf
東京オリンピックのためなくなるそうです。ゴルフ難民増えそう。出典:明治神宮ゴルフ練習場

  • レディースデー(ボール代終日30%割)
  • 2160円で体験レッスン受付中
  • 全てのシューズを値下げするシューズフェア開催中
    ※2018年4月公式サイト掲載

などキャンペーンもやっていたりするので、ぜひ自分の近くのところも、お得情報があるかもしれないのでチェックしてみてください。選ぶ基準は通いやすい場所と営業時間であること。

2.まずは、練習あるのみ

golf_uchippanashi_man

まずは、ひたすら練習あるのみ。打ちっ放しに行ってとにかくスイングの精度を高めることが目的です。打ちっ放しではグローブが必要です。練習場にも1000円ぐらいで売っているので購入することになります。

基本ゴルフグローブは左手に装着します。女性は、日焼け防止・マメ防止などの理由で両手にする事が多いです。

目標①クラブの持ち方を覚えよう

クラブを持つ部分をグリップと言います。クラブの持ち方は、両手のひらを広げてグリップの下側から握ります。
ゴルフグリップ

グリップは手のひらで握るというよりは指中心で握ります。ポイントは雑巾を絞る感じをイメージしてみてください。

【基本】グリップの握り方

  1. 左手の人差し指の上に右手の小指をのせておく
  2. 小指側からグリップに巻きつけるように握る
  3. グリップの真上に左手の親指をのせる
  4. 右手の親指もグリップの真上にのせる

基本の握り方を覚えたら、シーンによってグリップの握り方は3種類あります。

ゴルフグリップ
出典:心のゴルフ

オーバーラッピング|右手の小指を左手の人差し指と中指の中間にのせる握り方
インターロッキング|右手の小指と左手の人差し指を絡める握り方
テンフィンガー|右手小指を左手に重ねず、10本の指全てで握る

グリップの握り方は一概にこれにはこの握り方が良いとかはありません。はじめは色々試してみて慣れやすいものを見つけていきましょう。

ゴルフの握り方を覚えたらクラブを購入しても良いです、なぜなら練習場にあるクラブで沢山練習をしても上達しにくいからです。レンタルクラブはゴルフを体験するぐらいにとどめておいて上達は自分のクラブで練習すべきです。

目標②基本のスイングを身につけよう

初心者のうちに構え方の基本は習得するのが上達のポイント。はじめに押さえておけば間違った癖もつきにくいです。

だから、ゴルフレッスンを受けるのもタイミングです。

素振りを繰り返して動きを体に覚え込ませることを意識して、実際にボールを打ってみましょう。

ゴルフの練習はなぜするのか?それは同じ動きを常にできるようになるために体に覚えさせるためです。毎回スイングの形が変わってしまう、アドレスが不安定だとします、当然、毎回ボールも違うところへ行ってしまうわけです。安定して同じスイングを身につけることを体に記憶させましょう。

目標③ショットの精度を高めよう

どのスポーツも同じですが、狙ったところにボールを運ぶことができることが精度が高いということです。

だいたいの練習場が用意しているゴルフボールはブラクティスボールといって市販のものより飛ばないボールが用意されています。

ゴルフ練習場に行くとつい、飛ばすことにばかり集中してしまうのですが、狙ったところに打てるかどうかの方向性を大事にしてみて。

3.【最低限】必要な道具を揃えよう

あくまで参考程度に揃える順番はこんな感じです。『はじめだから』とは言いつつ結局長く愛用することになるので納得したものを購入する方がおすすめ。

グローブ

ゴルフグローブも色々ありますが、基準は完全に好みです。参考程度に人気のブランドのグローブの感想を載せておきます。あくまで個人の感想です、Amazonは価格比較しやすいと思ったのでリンクしておきます。

男性におすすめのゴルフグローブ
スリクソンのグローブ|厚手ですごく使いやすい Amazon販売サイト
ブリジストンのグローブ|雨や汗でも滑りにくく水洗いも可能 Amazon販売サイト
キャロウェイのグローブ|王道感とお手頃だからつい買っちゃう Amazon販売サイト

女性におすすめのゴルフグローブ
リエンダのグローブ|両手用・良く見かける上品な柄や色 Amazon販売サイト
コルウィンのグローブ|両手用・指先が出てスマホ操作OK、控えめでかわいい公式販売サイト

クラブ

ルールでは14本までと決められていますが、組み合わせ自体には規定がないので自由に選んいきましょう。はじめは14本も揃える必要がないので7本〜8本ぐらいで十分。

最低限揃えておきたいクラブ
ウェッジ|グリーンを狙うクラブでフルショット・アプローチで使用する
アイアン|5番・6番…と飛ばせる距離によって数種類(長さ・ロフト角別で6本セット有り)
パター|グリーン上で入れるためのクラブ(ヘッド形状・素材によって数種類)
ウッド|最も飛距離が出せる3番ウッド・5番ウッド
ユーティリティ|ウッドよりも優しく支えてアイアンより飛ぶ(初心者時頼れるんで激推し)

初めてのクラブ選びは経験者と行くのがおすすめ、なぜなら経験談がなによりも参考になるから、さらに初心者用クラブセットとか売ってるけど、個人的には中古でいいもの(プロが使うクラブ)に触れてみてから決めるのがおすすめです。

ボール

練習場では用意されているボールも、ラウンドでは自分で持って行くようになります。クラブ同様に様々なゴルフボールがありますが、初心者さんにおすすめなボールの選び方は3つあります。

ゴルフボール選びのポイント
白以外のボールは見つけやすいので無くしにくい
12ダースより3個入りから購入する。これ鉄則
安くても高評なボールもあるがそうでないものもあるので安い理由を知っておく

ゴルフボールに関してはこちらの記事で濃厚に厳選してみたので、ここから選ぶもよし、ロストボールを購入してみるのも良しです。

12ダースより3個入りを推奨する理由は、たった3球でも打感の違いがはっきりとわかるからです。特にパッドでの打感は全然違います。まずは3球で相性をチェックしてから1ダースを購入する流れだと失敗がないですよ。

【ゴルフボールどうやって選んでる?】2018年ゴルフボールこだわり比較19選

キャディバッグ

ラウンドでは必須のアイテムキャディバッグ。キャディバッグは進化しており今後も新しいカタチが出る可能性がありますが、現状は大きく2種類あります。

カート型

Titleist Japanさん(@titleist_japan)がシェアした投稿

かっこいい!出典:titleist_japanの公式Instagram

自立するタイプ立つキャディバッグ。カート型と呼ばれています。スタンダードなキャディバッグです。

スタンド型

Risa Sumizawaさん(@riiisaurus)がシェアした投稿

出典:riiisaurusさんのInstagram

前に倒すと2本のスタンドが自動的に広がって支えてくれるスタンド型。軽量なので担いでプレーするときに役立ちます。持っている人を最近よく見かける。

ティペッグ

ティグランドでショットする時に、地面にさしてボールをのせるもの。長さ・形状・素材・色など種類はさまざまあります。

ティペッグ
ドンキホーテのティペッグコーナー。数ありすぎw。

無くしさえしなければ何年も使えるのでそう沢山は必要ありません。安いとはいえ気に入ったものを選ぶべし。

ゴルフシューズ

練習場ではスニーカーで十分ですが、グリーンではスニーカーを履いてプレーができません。必ずゴルフシューズを用意する必要があります。ゴルフシューズはスニーカーよりしっかりしていて、個人差はありますが滑りにくさと軽さ・重さをポイントに選んでみましょう。体験してみないとわからないのですが、濡れた芝は結構滑る、雨天の時はソフトスパイクがいいです。

プロの中でもゴルフシューズは軽い派・重い派で別れるほど好みがあります。

スパイクレスシューズ

長時間でも疲れないのでラウンド回数が多い人におすすめ。ゴルフを嗜む程度ならまずはこれで。

ソフトスパイクシューズ

ガチでゴルフをやるならソフトスパイクシューズ。ゴルフシューズの底に付けられたプラスチック製の滑り止めを目的としたスパイクシューズ。最近はかっこいい!と思えるデザインも増えてます。

メタルスパイクシューズ

日本の殆どのゴルフ場では、グリーンの芝が傷みやすいという理由でメタルスパイクは禁止というところばかりなので、まず手を出さなくてOK。

ゴルフシューズは、練習場用とゴルフコース用で分けたほうがいいです。なぜなら、雑草の種子や芝の病原菌をゴルフコースに持ち込まないためです、コース外を歩いたシューズは絶対使用はダメです。これもゴルフ暗黙のマナーのひとつ。

ゴルフ場での服装

ゴルフ場によって服装のルールが違う事だけを理解しておけばOK。はじめは、鉄板コーデネートをユニクロで揃えて下さい。そのうち憧れのゴルフブランドができてきます。

鉄板コーデはこちらの記事で特集しました。画像つきなので参考になると思います。

【ビジネスマンゴルフの服装マナー】至高で無難な鉄板的コーディネート7選

PEARLY GATESさん(@pearlygates_official)がシェアした投稿

憧れのブランドパーリーゲイツ!高いけど、、出典:pearlygates_official

揃えるタイミングは、練習場に通う早い段階で、グローブ・クラブ。それ以外は、ラウンドデビュー間近でいいと思います。

4.デビュー目前、ゴルフ場を予約しよう!

練習も重ねたし、アイテムも揃ったら念願のラウンドデビュー!早速、プレーするゴルフ場の予約をしよお!

ゴルフ場の予約はアプリがおすすめ。操作が簡単なものを選ベば5分以内で完了できます。有名どころをひと通り使って最終的にたどり着いた予約アプリはたった2つでした!

楽天ポイントをためているなら楽天GORA一択

ゴルフアプリ
楽天GORAダウンロードはこちらから
楽天ユーザーは、浮気せずにこれで決まり。他とか別にみなくてもいいと思います。

楽天ユーザー以外はこれGOD

ゴルフアプリ
GODゴルフ予約のダウンロードはこちら

おすすめ理由は、操作がシンプルに超簡単だから。

ゴルファーが使うアプリはたった5つだけでいい!最強厳選ゴルフアプリ

初めての予約だと、どう選んでいいかわからないと思うので見るべきポイントをリスト化してみたので参考にしてみてください。

お天気をチェック

ラウンドデビューは天候にも恵まれたいですよね!まずは、いく場所の天気をチェックして。

プレー料金の目安

平日であれば昼食付きで5000円が相場、週末になると2万円(名門コース)を超えてくるところが大半です。

キャディさん付けるor付けない

キャディ付きとセルフ(キャディさんなし)がありますが、初心者さんはキャディさんをつけた方がプレーの流れを説明してくれるし、マナーやルールも聞き入れやすいので入り口としておすすめ。慣れたらセルフで気軽にプレーする。キャディさんはゴルフが好きになれるきっかけにもなるので付けるなら不慣れなうちが安心感が違います。

休憩ありorスループレー

18ホールを一気にまわるスループレーは、昼食・休憩がないのでコンパクトで価格も安い。一般的には9ホールが終了したところでクラブハウスに戻り昼食休憩セットになっていて、コースの設計もそうなっている場合が多いです。ラウンドデビューとなれば初めてづくしでいろいろと疲れるのでここは王道の休憩ありがおすすめ。

ゴルフ場までの交通手段は?

ゴルフ場と渋滞情報は切っても切り離せないと言ってもいいほど関係が深い。渋滞に巻き込まれ、時間が押しまくって一日の計画が台無しになったゴルファーを何度もみてきました。

  • 車で行くスタイル|渋滞のリスクを把握
  • 電車と送迎バススタイル|コースによるし、予約が必要だったりするので確認が必要
  • 電車で行くスタイル|事前にキャディバックの宅配が必要

キャディバックの宅配代例
東京都港区から静岡県(重量25キロ長さ160cm)の片道宅配料金の場合

ヤマト郵便|ゴルフ宅配便2030円
佐川郵便|飛脚宅配便2031円
日本郵便|ゴルフゆうパック1800円

5.ラウンド当日シミレーション

さあゴルフコースデビュー!ラウンド当日のシミレーションはこんな感じ。

①スタート1時間前にはゴルフ場に到着するよう出発

スタートの1時間前にゴルフ場へつくように出発します。『早すぎない?』『少し遅れてもいいか』って思うじゃないですか?前日の予定や性格によっては『結局ギリギリ』ってパターンが見えますよね。

ラウンド以外ならいいのですが、ゴルフ場でのギリギリ集合はかなりリスクが高いことを伝えておきます。具体的なリスクとは、2度と誘われなくなるリスクのことです。

ゴルフは、ひとりで楽しむというより、2人3人、4人で楽しむスポーツ。時間にルーズや明らかに余裕がないと自然と誘われなくなってしまいます。なんだかんだで、誘うより誘われた方が嬉しいですよ。

②到着したら駐車の前にキャディバッグを預ける

到着したら、まずはクラブハウスのエントランスにキャディバッグを預けてから駐車場に車を停めます。

③受付

フロントでチェックイン。ロッカーキーやカードホルダーを受け取ります。

④ロッカールームで準備

プレーウェアに着替えゴルフシューズに履き替えます。コース側の出入り口にスコアカードなどはここにあります。

⑤練習場(ドライビングレンジ)でウォーミングアップ開始

準備ができた人からドライビングレンジでウォーミングアップします。ドライバー・アイアンを4・5本持っていて30球程度練習します。素振りやストレッチだけしてすぐにラウンドに出ることもよくある。

⑥前半9ホール、プレー開始

初めてのラウンドで好スコアをだすのは至難の技。まずは慣れることを大切にしていきましょう。ミスショットや失敗ははじめはみんなしてきているので気にしなくて大丈夫。

はじめの打順は特に決まりがないのでジャンケンとかで決まります。2ホール目以降はスコアが良かった順になります。9ホールが終了した時点で昼食休憩、クラブハウス内に入るときは備え付けのエアガンでシューズの汚れを必ず落としてください。

9ホールのプレー時間はだいたい2時間10分ぐらい。

後半も9ホール回って終了。ラウンドデビューできました!お疲れ様でした!

⑦お風呂で汗を流す

お風呂・シャワーの設備があるのでプレー後はだいたい汗を流しサウナにも入ります。利用するかしないかは自由です。

⑧清算して帰路へ

ゴルフはあと清算。清算と同時にロッカーキーなどを返却します。だいたい自動清算システムで完了します。あとは安全運転で帰りましょう。

⑨とにかく楽しんでください

なんやかんやいいましたが、とにかく楽しむこと。根本にはこれしかありません。楽しかったらいいんですゴルフは。楽しいからやるんです。はい。

まとめ

ラウンドは打ちっ放しとは全然違う自然にかこまれた開放感がたまりません。先人達が、ゴルフボールを見て鳥のようだと言った気持ちがわかります。これでラウンドデビューできればゴルフが大好きになります。ゴルフを楽しんでください!