ゴルフ会員権の相場|ゴルフ会員権業者ランキング

ゴルフ会員権の相場

ゴルフ会員権の基礎知識

ゴルフ会員権の売却・購入を検討している方は目当ての会員権が一体いくらで売れるのか?購入的るのか?相場が気になりますよね。

今回は、ゴルフ会員権の相場を見る方法から売却・購入の視点からお得になるポイントに絞ってまとめました。

うねり棒

1.ゴルフ会員権の相場とは

ゴルフ会員権の相場とは、需給のバランスによって変動するため、売り希望が多く買い希望が少ない場合、会員権の価値は下落してしまいます。そのため水ものと呼ばれます。

うねり棒

2.ゴルフ会員権の相場を調べる方法

ゴルフ会員権の相場は「◯○カントリー 相場」と検索することですぐに見ることが可能です。

試しに、ザインペリアルカントリー相場で検索をしてみましょう。

相場検索

Google検索では明治ゴルフさんが一番上にヒットしました。正会員で売却・購入相場がすぐに見ることが出来ました。

ゴルフ会員権の相場を知りたい時、このように検索をしてみてください。また、ゴルフ会員権業者や直接ゴルフ場に尋ねても過去の価格変動や相場について詳しく教えてくれます。

ゴルフ会見業者によっては無料で見積もりを取ってくれます。有料査定でも1件3000円ぐらいです。

うねり棒

3.【売却】ゴルフ会員権業者ランキング

ゴルフ会員権を売却したい時、会員権業者へ依頼するのが一般的で、手数料は5万円〜です。

会員権業者のおすすめの選び方は、ゴルフ会員権の相場がネット上で見れるため、価格に誤差がありません。となるとサービスや得意なエリアで選んでいきましょう

ゴルフ会員権業者 エリア/サービス
TKゴルフサービス 関東、甲信越地方、静岡県が得意
2017年設立
PGM推奨
無料相談あり
本店東京都世田谷区深沢4丁目7番27号
日本ゴルフ同友会

国内47都道府県
創業63年老舗
無料見積もり
PGM推奨
本社名古屋市中区
東京支社中央区京橋
営業所名古屋中区栄

桜ゴルフ 国内47都道府県
創業54年老舗
無料見積もり
ローン有(オリコ)
本社東京銀座
伊勢丹新宿店
日経ゴルフ 関東が得意
関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟
2017年設立
場所千葉県船橋
ゴルフ行こうWEB 国内47都道府県
ゴルフダイジェスト運営
PGM特集
SNS発信
東京本社港区新橋
大阪支社梅田
住地ゴルフ 関東、関西、中部エリアが得意
創業54年の業界最大手
全額返金保証制度あり
東京:恵比寿
大阪:大阪府大阪市北区堂島浜
名古屋:愛知県名古屋市中区錦
明治ゴルフ 国内47都道府県
創業47年の老舗
無料相談
東京都新宿区新宿3丁目
ゴルフホットライン 国内47都道府県
税金、ローン、確定申告のシミュレーション可能
全額返金保証制度あり
2023年の取引件数1114件
本社:東京都豊島区池袋
支社:大阪府大阪市中央区道修町

>>>>ゴルフ会員権業者一覧!14社を紹介

締結した売買をキャンセルすると違約金を請求される場合があります。

ゴルフ会員権を購入・売却するときは信頼できる一社に任せましょう。複数の業者に依頼をすると同一人物が複数登録され信頼が下がってしまいます。

ゴルフ会員権の購入をしたい方は、ゴルフ場へ直接問い合わせをする流れになります。

うねり棒

4.ゴルフ会員権を安く買うポイント

ゴルフ会員権を購入するベストなタイミングは冬です。なぜなら一番安く購入できる可能性があるからです。

基本的にゴルフ会員権の相場は、季節によって変動するのが常識です。

11月〜12月の秋から年末にかけて寒くなると価格は下がり、年始から春に向け、暖かくなるとゴルフ会員権の価格は上がっていきます。

3月・4月・9月・10月は過ごしやすい気候なので価格も上がる傾向になるので購入するのは寒くなるのを待ってみるのはいかがでしょうか。

うねり棒

5.ゴルフ会員権を高く売るポイント

ゴルフ会員権を売却したときの利益を最大限にしたい時のチェックポイントをまとめます。

  • 年会費の支払い時期がいつか(ゴルフ場へ確認)
  • 退会した場合の返金される預託金がいくらか(ゴルフ場へ確認)※預託金は売却時は返還されません
  • 返還される預託金よりも売却金額が高いか低いか(ゴルフ会員権業社へ確認)
  • 預託金の据置期間(ゴルフ場)が満了かどうか※預託金は据置期間がすぎていないと返還されません
  • 支払う税金(売れた場合、譲渡所得税が発生する)

あらかじめリサーチをしておけば、知らずに売却をしてしまうと損をしてしまうことを回避することが出来ます。ゴルフ会員権業社へ売却のタイミングを相談してみましょう。

>>>ゴルフ会員権売却方法について

うねり棒

まとめ

ゴルフ人口がどんどん減る中、2025年問題と言われている、日本のアマチュアゴルフ、ビジネスゴルフのボリュームゾーンであった団塊の世代がすべて後期高齢者80代に入り所有しているゴルフ会員権を売却や相続をするといった案件が増えてきています。ゴルフ会員権を購入を検討している方にとっては良い傾向なのかもしれません。

100度ウェッジ

コメント