ゴルフスイングを改善するための新しい練習器具「うねり棒」

IMG_7910

ゴルフ練習

こんにちは。ゴルフキャンプ商品部のうねりと申します。

ゴルフスイングの改善に向けて常に新しい方法を探している、アマチュアゴルファーの皆様に、新しい練習器具「うねり棒」をご紹介します。

この革新的なアイテムは、スイングの正確さと一貫性を向上させるために設計されています。

この記事では、うねり棒の機能やメリット・デメリット、そして効果的な使い方について、詳しく解説しています。

  • 使うとどんなメリットがあるの?
  • うねり棒の特徴
  • うねり棒の使い方
  • デメリットは?

うねり棒は、他のどのスイング練習器具よりも、スイングの基本の動きから習得したい方プロの様なスイングにアップグレードしたい方に、おすすめ出来ますので、ぜひ参考にしてくださったら嬉しいです。

1.うねり棒を使うとどんなメリットがあるの?

うねり棒とは

スイング練習器具のうねり棒を使う最大のメリットは、”プロの様なスイングの基本の動き”から練習が出来る点です。

では、プロの様なスイングとは、一体どんなスイングなのか?

アマチュアがやりがちなスイングと比較し、次項で解説しています。

アマチュア達のスイング

golf course

多くのアマチュアゴルファーは、スイングの一貫性や安定性に課題を抱えていますよね。

例えば、「どうやってクラブを上げればいいんだろう?」「クラブをどう下ろせばいいんだろう」と悩み、結果スイング軌道やリズムが一貫せず、コースでのパフォーマンスが下がりがちです。

プレーが安定しない原因は、アマチュアゴルファーのスイングが“当てに行くスイング”だからです。

いわゆるボールに当てに行ってしまうことで、既に正しいスイングではなくなっているんですよね。この初めの概念的な動きからしてプロのスイングは違います。

プロ達のスイング

インパクト図解

一方、プロ達のスイングは、精度と安定性が特徴で、常に一貫したスイングローテーションで、ボールを正確に目標に向けることができます。

この記事で掲げる”プロのスイング”とは、PGAのプロ達の様なスイングと思ってください。

これが理想のスイング“勝手に当たるスイング”です。

プロ達は、「どうやってクラブを下ろそう?」や「フェースターンはどうやるの?」とかを考えていません。勝手に当たる感覚がゴルフスイングの正解です。

簡単ではありますが、アマチュアのスイングとプロ達のスイングの違いをお伝えしましたが、具体的な動きとしてどう違うのかについて次項で解説していきます。

×当てに行くスイング○勝手に当たるスイングはどう違うのか?

うねり棒の動き

“当てに行くスイング”と”ボールに勝手に当たるスイング”の具体的な違いは、肩の動きです。

  • アマチュア:当てに行くスイング(肩)横回転
  • プロ:ボールに勝手に当たるスイング(肩)縦回転

肩が横回転するスイングの地獄のデメリット

アマチュアがよく打っている”ボールに当てに行くスイング”の肩の動きは横回転です。これは、クラブフェースをまっすぐボールへ打ち出すことで、肩がこの動きをします。

ボールに直線にヘッドが向かうので、右手のスペースが取れず腕の可動域を、自ら小さくしています。

さらにボールに当てたい気持ちから、インパクトの瞬間帳尻を合わせたりするので、パワーダウンが確実に起こってしまうのです。

「ボールに当てなければいけない」思いから抜け出せず、正しいスイングを見失ってしまい、最大のデメリットは、この打ち方から覚えてしまうと、ゴルフ上達はかなり遅くなってしまう点だと思います。

肩が縦回転するスイングの難しさ

トップ姿勢

プロ達のスイングは、肩を縦に回転させて打っています。

いわゆる「あの人はスイングの基本が出来ているね。」と言われる人は、この打ち方まず出来ているかどうかだと思います。

肩が縦に回転することで、ダウンスイングからフェースターンがスムーズに行われ、振り子運動のように、何も考えずとも勝手にボールに当たります。

プロ達がこのスイングを選択する最大のメリットは、この一貫性のある再現性の高いスイングだからです。

考えてみればそうですよね。シンプルに、プレーにメリットが大きいスイングなわけです。

プト達は、この肩が縦に回転するボールに勝手に当たるスイングを猛烈に練習します。

うねり棒は、この縦回転のプロのスイングの動きを身体で覚えられる練習器具です。お願いです!これだけでも覚えていってください!

アマチュアのスイングとプロのスイングの違いを具体的に解説しました。このポイントを知っているだけでもかなりプレーに有益だと思いますので、ぜひ自分のスイングを今一度確認してみてください!

2.うねり棒の特徴

IMG_7910

プロのスイングがどんなものか理解していただけところで、なぜうねり棒を使うことでそれが実現できるのか?という点を解説していきたいと思います。

理由は、うねり棒の特徴的な設計にあります。

特徴①ヘッドがない

うねり棒

うねり棒にはヘッドがありません。ということは、ボールを打たない練習器具です。

ゴルフスイングの基本は素振りからはじめるのが圧倒的にメリットが多いです。ボールがあると、ボールに当てにいく誤ったスイングを覚えてしまうからです。

特徴②シャフトが曲がっている

シャフトのしなり

うねり棒のシャフトは、計算された角度で湾曲しています。これはプロ達のスイング中に起こるシャフトのしなりを再現しています。

シャフトのしなりプロ達

プロ達は、最大のパワーを放出させるインパクトではシャフトがしなります。このしなりをうねり棒の湾曲で再現しています。

特徴③重りが内蔵されている

プロのスイング軌道

うねり棒のグリップの先には、計算された重りが内蔵されています。重さが合計約540gと、通常のクラブより少し重みを感じると思います。

湾曲したシャフトとトップの重みが、スイングすることで通常のクラブより引っ張られるような感覚があり連続して行うと、腕が勝手に一貫した動きをします。

うねり棒を素振りをすれば、プロ達のようなスイング軌道で勝手に動きます。

これが、うねり棒を使う最大のメリット、プロの様なスイングの”基本の動き”から練習が出来る理由です

プロのシャフトしなり→うねりスイング→うねり棒とネーミングさせていただきました!

3.うねり棒の使い方

うねり棒の使い方をお伝えします。

うねり棒の使い方を覚える方法として、三觜喜一レッスンプロの動画を推奨しています。

なぜ動画なのか?というと、文字だけでわ伝わりにくい実際の動きを、確実に正しく伝えることが出来るため、動画で覚えていただくことを推奨しています。

使い方は、簡単なので安心して観てくださいね!

簡単に三觜レッスンプロの紹介をします。

三觜喜一レッスンプロは、1人でも多くの方にPGAプロ達の様なかっこよくて、パワーのある正しいスイングを覚えてもらいたい気持ちからうねり棒を開発しました!

長年ジュニアをはじめ多くのプロ達のゴルフレッスンをしており、YouTubeチャンネルは40万人以上登録者数がいる人気レッスンプロです。個人レッスンを依頼したら1時間5万円以上!

正しい使い方をしっかり覚えていきましょう!

うねり棒の使い方動画は全部で6本です。

>すべての動画を再生する

時間がない方に、動画の内容を簡単に次項にまとめていますので、ぜひ参考にされてください。
1.赤いグリップを持ちアドレスします。
2.グリップを握る力を抑え、上半身をリラックスさせた状態にします。
3.素振りをするとうねり棒が勝手に動くのでその動きに身体を合わせます。
4.うねり棒の動きに合わせて素振りを続けてください。
5.クラブに持ち替え、同じ動きでボールを打っていきましょう。
うねり棒使い方
うねり棒使い方2
うねり棒の基本の使い方は以上です。日常的に練習する事により、プロ顔負けのスムーズなスイングを身につけることができます!
スイング練習器具

まとめ

ゴルフスイング練習器具は、誰もが1つは購入すると思います。スイング練習器具に流行りはありませんので一生使える練習器具かどうかで選ぶのをおすすめします。ぜひ、うねり棒をよろしくお願いします!

100度バナー
お得なセット

コメント